2017.11.10

男だってたまには襲われてみたい……Mというわけではないけれど、
男性も女性に襲われるシチュエーションを想像して興奮することもあるんだとか。
肉食女子、大歓迎! という襲われたい男子3人に、
どんな「襲われシチュ」がお望みなのかお話しを伺ってきました。

襲われたい

男だって、壁ドンされたい!?

壁ドンは、皆さんご存知の通り壁際に追い込んで手をドン……と壁に付くというスタイルの迫り方。
そのままキスしても良し、体に触れていっても良し……の、
恋愛のマウントポジション的な代表スタイルになりつつあります。

さて、そんな壁ドンをされたい男子の考えは、こちら。

「女の子ばかり壁ドンされてズルイ。男だってされたいですからね。
憧れてる女性とかから壁ドンされたらもう……考えただけで最高です。
いっつも自分からいくの、寂しいですからね。たまには女の子から迫ってきて欲しいって思います」
(20代男性・スポーツインストラクター)

ちょっと強引に言い寄られてみたいのは女性だけではなかったみたいですね。

 

酔って甘えて迫ってくる……最高のシチュエーション!?

男子の妄想で良く挙げられるのが、「酔って豹変」というシチュエーション。
こんな意見が届いています。

「普段ツンツンしているような女性が、飲んで甘えん坊になって、
そして求めてきたりしたら一発でコロっといっちゃいますね。
自分だけに見せてくれる一面がそれだと、ヤバいです。
酔って本能が……って感じで誘惑されてみたいですね」
(20代男性・中古車販売)

普段自分から迫ったりすることが恥ずかしいという女性は、
お酒の力を借りると簡単に出来ちゃうかもしれませんね。

 

気持ちいいところを抑えた責めに期待!

「こっちの気持ちがいいところを知っての、責めがガンガンくると興奮しますね。
俺が責めようと思ってたのに、責められない……的な感じが最高です。
襲われてる感満載で楽しかったです。」
(20代男性・港湾関係)

お付き合いしている2人同士であれば、
彼の気持ちの良いところを徹底的に責めてあげる日があっても良さそうですね。

 

男子の密かな欲求を叶えてあげましょう!

たまには女性側から襲ってみるのも、いいということがわかりましたね。
いつも責められっぱなしの女性も、ぜひチャレンジしてみてください。(きえお/ライター)

(愛カツ編集部)

【インタビュー】男性計3人にメールにてお伺いしました。