浮気

狙った男子は絶対に逃がさない女子って、周りに1人は存在しますよね?

そして悲しいかな、世の中の男はすぐにその気にさせられ「あっ」という間に餌食になってしまうものまた、現実です……。

皆さんの中にも、片思いをしていた彼を「一瞬で奪い取られた」という経験をお持ちの方も少なくはないのでは?

そこで今回は「やっかいな肉食女子に立ち向かう方法」をご紹介いたします。

恋のライバル

1:正面からは向き合わない

相手は狩りのプロです。真っ向勝負をしても勝ち目が無いと判断した場合は、早めに攻め方を変える事が重要です。

同じ戦略をとっても勢いが違い過ぎる為、あなたの存在は薄れてしまいます。

相手が、ガンガン攻めて来るのであれば、少し引いた状況で彼をサポートしたり、相手がぶりっ子で来るのであれば、しっかりした所をアピールするなど、逆の行動を取るようにしましょう。

 

2:相手の陰口は絶対に言わない

ライバルに立ち向かう時にやってしまいがちな戦略ですが、これは絶対にNGです。

彼からの好感度はガタ落ちになってしまいます。

また、恋愛においての女同士のいざこざは必ず面倒な事に発展します。余計な負担を負わない為にも相手の非難は口に出してはいけません。

例え、あなたのある事、無い事を言い振らされたとしても同様です。

毅然と立ち向かう事が重要です。

 

3:同じ土俵に乗らない

同じ職場であれば、とにかく彼女がいない空間を作る事です。飲み会を企画したり、仲間と何処かに出かける計画をしたりして、相手が不在の状況で勝負をかけましょう。

瞬発力が重要です、「今だっ!」と思ったら即行動です。

ライバルがいる事で、あなた自身も普段出ない力を発揮出来る状態になっていますから、自分を信じて想いを伝えましょう。

 

いかがですか?

彼を取られるという焦りから、感情的になってしまい自分を見失ってしまう女子が多いです。

相手のペースに巻き込まれる事のないよう、冷静な判断を心がける事が大切です!(斎藤奈々子/ライター)

(愛カツ編集部)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

家族や友達にも相談してみたけど、この片思いをどうしていいか分からない…。

そんなときは心理カウンセラーなどの専門家に直接相談して解決してみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みを解決します。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから