2016.6.7

『恋愛工学』なるものをご存じでしょうか。主に、モテたい男性の間で話題になっているモテテクニックです。この恋愛工学なのですが、被害者が多く、非難の声も上がっている賛否両論の恋愛理論なのです。

guy-549173_1280

そもそも恋愛工学とは

恋愛工学とは、藤沢数希氏が考案し提唱しているメソッド。恋愛を進化生物学や心理学といった観点から観察し、男女の関係を学問として考えるもの。恋愛工学を学ぶことで、モテない男性でもモテるようになれる、という希望にあふれた学問です。

 

遺伝学的に『モテ』る?

恋愛工学では、生物学的、遺伝学的に『モテ』を考えます。たとえば、野生動物ではメスはより強く、繁殖力に優れたオスを求めます。人間の恋愛でも同じように、生物学的に優れているオスになることでメスから『モテ』を獲得しようとします。

たとえ実績はなくても、自信のあるようにふるまい、自分はモテる男性だと相手に思わせることで、よりモテるようになるという考え方です。

 

恋愛工学で実践される心理テク

恋愛工学で実践されるモテテクニックも特徴的です。一例を見てみます。

・ラポール形成
信頼関係を形成するための行為です。その際、同じ言葉をオウム返しのように繰り返す『ミラーリング』、ペースを合わせて会話する『ペーシング』など、心理学的テクニックが使用されます。

・セックストリガー理論
恋愛工学では、女性はセックスをした後に相手を好きになるという考え方がされています。ラポール形成し信頼関係を得たあと、行為に持ち込んでしまえばセックストリガー理論で男性側が有利に駆け引きを進めることができます。

・ディス、ネグ
ディスるはdisる、相手をさげすむこと、ネグるは相手をからかったりすることです。一般的には悪意を持っている相手に行う行為ですが、ただ優しい言葉ばかりをかけるのはなく、時折ディスることで相手に強い印象を与えます。

 

タチの悪いナンパ師と同じ?

恋愛工学で用いられるこれらのモテテクニックをみるとわかるように、恋愛工学とは言い方が悪いかもしれませんが、マインドコントロールするような手法で女性をその気にさせる小手先のテクニックだとして批判の声も多いです。

実際恋愛工学生は、声をかけた女性何人と行為に及ぶことができるかを考えているので、恋愛工学生でない筆者からすると、やり手のナンパ師と同じようなものに見えます。

少なくとも、真面目な恋愛をしたいと考えている人は疑問を感じてしまうものではないでしょうか。

 

おわりに

刹那的な快楽を求める女性ならともかく、誠実な男性と出会いたい女性、将来につながる恋愛をしたい女性は、恋愛工学を実践する恋愛工学生と付き合うのは避けたほうがよさそうです。

(東雲ほたる/ライター)

恋愛相談

周りに言えない恋、片思い、社内恋愛、不倫・浮気、性の悩み。ちょっとした疑問でもOK!

他のユーザーや恋愛の専門家が回答してくれます。恋愛相談をお待ちしています!

恋愛相談はこちらから