誰より自分のことを分かってくれている彼とは「別れても友達でいたい」、そう願う女性も多いはずです。彼を男友達に、そして親友に変える上手な別れ方とは? 別れ際に気をつけましょう。

BL003-doorhutari20140810_TP_V

思わせぶりな別れ方はNG

「あなたのことは好きだけど別れたい」など。彼を傷つけたくないという言い訳を自分に言い聞かせて、こんな別れのセリフを言うのは絶対NGです。こういったセリフは自分が悪者になりたくないだけで、彼の気持ちを少しも考えてはいません。「好きなのに別れる」と言われた方は、いつか戻れるかもと未練が残り、いつまでも気持ちを切り替えることができません。

友達としてこの先も付き合っていきたい相手ならば、きちんと恋愛感情がなくなったことを伝え、それでも彼に未練が残っているなら少し冷たいことを言ってでも、彼の中の恋愛感情が消えるのを待つようにしましょう。お互いの恋愛感情が燃え尽きて、初めての「友情」が芽生えるようになるでしょう。

 

根回しも大切! 周りとの関係

PAKS_youkiniBBQ_TP_V

彼と友達になるなら、彼の周りの友達と信頼関係を築いておくことも大切です。彼の友達と繋がっていれば、彼とも友達としての関係を築いていける可能性が自然と高くなります。付き合っている時から、彼の友達を味方につけておくことをおすすめします。

 

きちんと話し合って別れよう

「感情的になって罵ったり」、「相手に好きな人がいるのに、ストーカーのようにしつこく付きまとう」、「何度も何度も復縁を迫り続けたりする」など、そんな別れ方では友達に戻るのはもちろんのこと、二度と顔も見たくないと思われてしまいます。

相手にも友達に戻りたいと思ってもらわなければ、友達になれないのは当然のこと。感情的にならずにきちんと話し合って、それでもダメな場合は、ムリなものはムリだということを受け入れ、お互い次への一歩を踏み出せるような別れ方をしましょう。

TAKEBE160224080I9A0482_TP_V

最高の男友達を作るために

別れた彼は、最高の男友達になるとよく言われます。そんな関係になれるように、彼と別れる際は、納得できるまで話し合い、さっぱりと別れられるように心がけることが大切なのかもしれません。そして、何より大切なのは、「時間をかける」こと。別れてすぐに、彼と友達になれる人はそう多くありません。時間をかけてでも、いい関係を築けるようにしましょう。何よりも別れ際が大事ですよ。

(広瀬ひまり/ライター)