2016.7.14

奥手な女子は、「みんな」なんと言って気になる彼と仲良くなってつきあっているのだろう? と不思議に思っているかもしれません。

今回は、恋愛上手な何人かの女子に、誰でも簡単に使える、気になる彼とつきあうときの決め台詞について、お聞きしてきました。

さっそくご紹介しましょう!

03

1:「彼氏募集中なんです」

「ふつうに『彼氏募集中で~す!』って言えばいいと思います。恥ずかしかったら冗談っぽく言うといいです。冗談ぽく言っても、男子はそれをホントのこととして捉えます」(28歳・役員秘書)

冗談ぽく「彼氏募集してま~す!」と言っても、男子はそれを鵜呑みにする……これはおそらくホントです。

女子は冗談ぽくこんなことを言われたらイヤだろうと思います。だから「ちゃんと言って」とか「酔っ払っていないときに口説いて」と言うわけですよね?

男子は、冗談でもそれを真に受けるのです。

 

2:「**君みたいな人とつきあいたいなあ」

「気になる男子に『あなたみたいな人とつきあいたいなあ』と言うといいです。これで『あなたとつきあいたい』という気持ちはちゃんと伝わります」(24歳・ネイリスト)

わりと熱心に恋愛をしてきた恋多き女子のご意見です。

おそらく、どんなに鈍い男子にも通用する決め台詞なのでしょう。

 

3:「もっと飲んでいいよ」

「気になる彼と一緒に飲みに行ったとき『もっと飲んでいいよ』と言うといいです。お酒が好きではない男子以外、ほぼ全員『もっと』飲みます。相手が酔うと、口説かれやすい・口説きやすい雰囲気ができるので、あとの話は簡単です」(27歳・営業事務)

前提として、気になる彼といっしょにごはんに行く、という条件があるはずです。

奥手であってもなくても、気になる彼と一緒にごはんくらい行けますよね?

恋愛上手な女子の多くは、「わりと頻繁に」気になる彼とごはんに行くそうです。

美味しいものと、アルコールの力を拝借しちゃえばつきあいやすい、ということでしょう。

 

4:「このあと、予定はないよ」

「気になる彼とごはんに行ったとき『このあと、予定はないよ』と言ってみるといいと思います。こう言うと、たいていの男子は、『このあと』どうするのか真剣に考えます。当然、つきあえるように、男子が段取りをしてくれます」(27歳・モデル)

男子って、一緒にごはんに行った女子から「このあと、予定はないよ」と聞くと、すごく安心します。この安心感が、男の「女子を口説くベース」になります。

 

いかがでしたか?

ご紹介した言葉すら口にするのが恥ずかしい奥手女子は、どうするべきなのか?

「そのとき」が来るまで待つといいかもしれません。

たとえば……奥手な女子が結婚して出産して離婚した……離婚したら働かなくてはならない……ということで、知り合いに紹介された保険の営業を始めた人がいます。

「わたしのどこに、営業センスが眠っていたのか」と、本人が驚くほどの営業成績を収めた……こういう事例があります。

つまり、人は、来るべき時期が来たら、自然に変わることができる、ということです。

変わるべき時期を迎える準備を、今のうちからやっておく必要はありません。

変化するときは「向こうから」あなたのことを「選んで」きます。選ばれるあなたは、鼻歌交じりにふつうに暮らしているといいのです。

(ひとみしょう/ライター)

恋愛相談

周りに言えない恋、片思い、社内恋愛、不倫・浮気、性の悩み。ちょっとした疑問でもOK!

他のユーザーや恋愛の専門家が回答してくれます。恋愛相談をお待ちしています!

恋愛相談はこちらから