こんにちは、恋愛カウンセラー森野ひなたです。

「彼は私のことすごく好きそうなんですが、なかなか告白してきてくれないんです……」

というお悩みを幾度もお伺いしました。こういったケースに共通していたのは、彼が“その女性との差分を気にしていて、自信が持てなかったこと”でした。彼の気に病む差分がわかれば、不安を解消してあげることもできますよね。

今回は“男性が告白に踏み出すのを躊躇う差分”についてご紹介します。

2591958811_5ba0e66f45_o

1、あれ、オレより高いかも? 身長の差

背が低いことがコンプレックスの男性は多いです。女性と同じくらい、または彼の方が低い場合は特に気に病んでいる可能性が。

何かの機会に「男性の見た目(身長)は気にしない、それよりも◯◯のほうが私にとっては大切」という内容を伝えましょう。

◯◯は、彼が自慢に思っているポイントを言います(仕事ができる・頭が良い等)。

 

2、オレより圧倒!? 年収の差

職業や会社、役職によって収入に差は出てきますが、彼女よりも圧倒的に年収が低いかもしれない場合は“彼の気に病むポイント”になる可能性が高いです。

「つきあっても彼女の望むようなお店に連れていけないかも」「もっと高収入な男性を望んでいるかも」と、尻込みしてしまうことも。

 

3、もしかしてお嬢様? 家柄の差

何度かデートをするうちに、家族の話になり、「彼女の実家が、旧家のものすごい地主だったと知った」など、“家柄に差がありすぎる”と「彼女の親に反対されるんじゃないか?」「釣り合わないかも」と気に病んでしまうことがあります。

 

4、バカだと思われたらどうしよう!? 学歴の差

例えば、彼女は一流大学院卒、彼は専門学校卒など、女性がわは全く気にしてない場合でも“学歴の差”を、気にしてしまうことも。「話題のレベルが合うかな」「頭悪いと思われていたらどうしよう」と思うと自信が持てなくなります。

ただ、これは女性が彼に比べて学歴が高い場合のみ。“男性のほうの学歴が高いパターン”ですと、気にならないことが殆どです。

 

いかがでしたか?

彼から惚れられている気がするのに告白をされない場合は、彼は“何かの差”を気にしているのかもしれません。彼の気に病むポイントを払拭することで、告白される可能性が高まります。

【Photo】NYC LOVE / t.germeau

(森野ひなた/ライター)

恋愛相談

周りに言えない恋、片思い、社内恋愛、不倫・浮気、性の悩み。ちょっとした疑問でもOK!

他のユーザーや恋愛の専門家が回答してくれます。恋愛相談をお待ちしています!

恋愛相談はこちらから