2016.7.17

意識していなくてもついつい口から出てしまうネガティブワード。これって言っている本人よりも、聞いている相手のテンションを下げてしまいます。モテたいならポジティブに振る舞おう!

portrait-of-a-girl-1344647_960_720

「でも」など否定的な言葉はNG

普段の会話の中で「でも」や「だって」という言葉、よく使いますよね。時と場合によっては会話を成り立たせるのに必要ですが、恋愛中だったり、恋活中の最中に謙遜するようにこの否定的な言葉を繰り返すのはネガティブな印象を与える原因となってしまいます。

否定的な言葉は、自分の自信の無さを表現しているようなもので、あまり好印象ではありません。否定的な言葉を使う時は、本当に伝えたい場合などにして、無駄に謙遜したり遠慮したりするのは控えた方がいいですよ。

 

素直さがポジティブワードの鍵

YUKA160322000I9A4287_TP_V

ではどうしたらネガティブからポジティブなワードに切り替えることができるのか? それは極力素直になることです。

素直になれば「可愛いね」と言われた時に「でも、太ってるし」など否定的な言葉よりも「ありがとう、嬉しい!」というポジティブな表現に変化していきます。

「ありがとう」というポジティブワードは自分も相手も幸せにする力があるので、無駄に否定するよりは、きちんと「ありがとう」と伝えた方が好印象を相手に与えることができるんですよ。

そしてこういったポジティブさは明るくて可愛い女性像を相手が受け取るので、自然にモテに繋がっていくんです。

 

相手もポジティブにしてあげよう

自分がポジティブになって会話することも大事ですが、もっとモテを意識したいなら相手へのポジティブワードも忘れてはいけません。相手が自信や喜びを持てるような表現をしてあげれば、あなたの印象もぐっと良くなりますし、恋愛も上手く行く場合が多いんです。

相手がポジティブになれるようなワードとは「素敵」とか「あなたと居ると楽しい」など、相手を全面的に褒めるような言葉です。これは言われて気分が悪い人は居ませんし、続けて伝えることによって友人関係の好意から恋愛感情に発展させる力を持っています。

ちょっと大げさにでも相手の良いところを褒めていけば、今よりももっとモテるようになるかもしれませんよ。

MIMIYAKO85_maehamadedate20140725_TP_V

言葉を発する前に考えてみて

いかがでしたか? ついつい言ってしまう否定的な言葉は、発言するまえに一度飲み込んで考え直してみてください。この言葉は今本当に言うべきか? 否定するよりも肯定した方が相手は気分がいいのではないか?

これが上手くできるようになれば、モテ女にぐっと近付くことができるはずですよ。

(なぎさ/ライター)

恋愛相談

周りに言えない恋、片思い、社内恋愛、不倫・浮気、性の悩み。ちょっとした疑問でもOK!

他のユーザーや恋愛の専門家が回答してくれます。恋愛相談をお待ちしています!

恋愛相談はこちらから