そろそろ夏本番! 夏といえば、お祭りに花火と、浴衣を着る機会が増えます。

すでに付き合っている彼氏がいれば、浴衣を着て花火大会に出かけたりするでしょうし、まだ交際には至っていないとしても、浴衣で気になる男性を夏祭りに誘ってみたくなるものです。非日常の、しっとりとした女らしさを演出してくれる浴衣は、男性の心を揺さぶる最高のファッション! 夏なら着ないのは損といえます。

けれど、そもそも浴衣をひとりで着られるでしょうか? 振袖とは違って気軽に着られるとしても、それなりに『お作法』はわきまえたほうが良さそうです。

今のうちに、気をつけるべきことをチェックしておきましょう。

IMG_3453

インナーは何を着る?

丁寧に浴衣を着たいなら、専用の浴衣インナーを買うと良いでしょう。今では、ファストファッションのお店でも扱っているところがありますので、手に入りにくいものではありません。また、専用のインナーを着用すれば、浴衣を着た時に上半身のシルエットがきれいに見えます。そして、下着が透けて見えるとか、腕を上げた時に袖口から肌が見える、などといった恥ずかしい状態には、まずなりません。

もし、一度しか着る予定がないなど、それほどお金をかけたくない場合は、白かベージュのレースなどがついていないキャミソール、襟ぐりの大きいタンクトップなどを代用すると良いでしょう。

ブラジャーは、パットが入っていない着心地の楽なものをつけると、長時間浴衣を着ていても疲れないようです。

ちなみに、浴衣は(というか、着物は全般的に)、胸を潰して着るものです。胸を誇張させると、かえって格好悪くなってしまいますので注意が必要です。

また、「浴衣を着るときはインナーを着ない」のが作法だと誤解している人がいますが、それは間違い。今どきは安価で専用インナーだって売っていますから、ちゃんと着たほうがいいに決まってます。

 

アクセサリーは?

基本的に、髪飾りになります。ネックレスやブレスレット、ぶら下がるデザインの大きなピアス、アンクレットなどをつけている女性をたまに見かけますが、これはNG!

個人的な感想で申し訳ありませんが……かなり下品な印象があります。それなりに知識と教養がある男性なら、「なにそれ? おかしくない?」と感じるに違いありません。

腕時計は、ギリギリ許容範囲かもしれませんが、つけないで済むなら外した方が良いでしょう。

髪が長くても短くても、アクセサリーで勝負するべきは、髪飾りです。

かんざしや藤の花のように花弁がぶら下がって揺れるヘアピン、水引のバレッタなど、和風テイストで浴衣に合うヘアアクセが、今は多数出回っています。

また、大げさな飾りをつけなくても、夏らしいアイテムが付いたゴムで髪を結うだけでも、オシャレでしょう。

 

やっぱり下駄じゃないとダメ?

本物の下駄、しかも新品は、履いて数十分も経てば足の指の股や足の甲がすれて、痛くなったり、血がにじんだりするものです。浴衣に靴を合わせる訳にもいきませんし、下駄を履き慣れているなら、下駄を履くのが当然。

でも、下駄ずれを起こして歩くのが遅くなるとか、大して歩いてもいないのに「もう動けない」と言うのは、一緒にいる男性からすればガッカリ……ですよね。

個人的には、下駄風のサンダルでもOKではないかと思います。夏になれば、浴衣に合わせても違和感のない、和柄で木のソールのサンダルが結構出てきます。

彼氏や片想いの相手と楽しい時間を過ごそうと思うなら、無理して正統派をつらぬくより、歩きやすいサンダルを選んだ方が賢明でしょう。

 

男性の多くは、浴衣を着た女性が好きです。普段はジーンズ履きで、サバサバした雰囲気の女性が、浴衣を着るだけでしっとりとした艶っぽい「イイ女」に見えてくるようです。

夏を浴衣で勝負したいなら、インナーとヘアアクセ、歩きやすい下駄(あるいは、トングサンダル)を早めに用意しておきましょう!

(沙木貴咲/ライター)

恋愛相談掲示板

気になる彼をどうやってデートに誘えばいいか分からない、デートで彼に気に入ってもらうにはどうしたらいい?

そんな時は、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから