巻き髪と聞くと、ギャルや名古屋嬢のようなコテコテのヘアスタイルをイメージする方もいますが、実際はゆるく、ふわっとしたパーマに近いスタイルが巻き髪です。

ヘアカタログなどでパーマスタイルと紹介されるヘアスタイルの多くが実際はコテで軽く巻いて崩したスタイルです。これは昔、サロンモデルを経験していた私がいうので間違えありません。

もちろん、前日の夜に仕込んで本当のパーマスタイルで撮影に望むサロンも稀にありましたが1/10サロンの割合で、コテで巻いた髪を「パーマ」と紹介されました。

つまり、皆さんがヘアカタログを見て、カワイイ! と思ってお願いしにいくパーマスタイルは、巻き髪じゃないと再現できないのです。

実際、憧れのヘアスタイルを夢見てパーマをやってみたけれど、「雑誌みたいにふわっふわにならない」と落ち込んだことはありませんか?

髪とパーマの相性がよくないと言う慰めを受けた方も多いようですが、そもそもカタログのそのヘアスタイル、パーマじゃなくて巻いてますから! という話なのです。

そして、男子が好きな女性はちょいモサ。「美人より、愛嬌のある普通の子」というのが一般的ですが、実際のところヘアスタイルはそうでもないようです。

hair-1435971_1920

夜の蝶がなぜヘアセットをするのか

夜の蝶なのか、蛾なのか、いわゆるキャバクラやホステスの女性たちはこぞってヘアセットするそうです。

寝起きの髪、ストレートアイロンでまっすぐにした髪で接客する子はおらず、たいていは巻いた髪を下ろしたり、アップスタイルにしてお仕事に励みます。

でもよく、「キャバクラでもなんでも店のナンバーワンは美人より普通の子」と聞きますが、それなのに、髪はちゃんとセットするのが不思議ですね。

顔の作りや胸の大きさ、スタイルの良さでは勝負しないのに、髪は綺麗に気遣って、ナンバーワンを争うわけです。

それすなわち、髪を巻いたりセットしている状態は女性を美しくみせる、ということだと思いませんか?

 

巻き髪女子会に参加すると会社での評判がぐんと上がる謎

私は巻き髪女子会という髪を巻くレッスンやヘアアレンジレッスンの運営もしていますが、このレッスンに参加した女性たちのその後の反応が非常にいいのです。

「会社ですごく褒められた」「大学でかれこれ10人くらいにカワイイと言われた」「彼氏にいつも髪巻いて、と頼まれた」などなど。こんなに周りの反応が変わるなんて! と驚きの声が届きます。

結婚相談所などのお仕事も時に請け負うことがありますが、この「巻き髪」に対する必要性に気づいていないようです。

メイクは外部から講師を呼んでも、髪は無関心。でも、メイクを変えるより髪型を変えた方が変化が大きく、印象も格段に変わります。

 

婚活女性は特別な日の前に必ず髪を綺麗に

お見合いや気になる彼とのデートの前は髪を巻いたり、綺麗にアレンジする習慣をつけましょう。自分でできないようなら安価でセットしてくれるヘアサロンで「軽く巻いてください」などプロ感が出過ぎない程度の匙で髪を整えて向かうこともお勧めです。

ついおざなりになりがちですが、ヘアスタイルはメイク以上に印象を左右します。素敵な恋のために「意識」を変えてみませんか?

(三村愛/ライター)

恋愛相談

周りに言えない恋、片思い、社内恋愛、不倫・浮気、性の悩み。ちょっとした疑問でもOK!

他のユーザーや恋愛の専門家が回答してくれます。恋愛相談をお待ちしています!

恋愛相談はこちらから