付き合っている彼と同棲することになったとき、気になるのが彼の結婚への意識。このまま一緒に暮らしていくなら、事前に結婚の話はしておくべなのでしょうか?

marry-me-1044416_960_720

男女の結婚への意識の違い

同棲することになれば、毎日彼と一緒に居られるし、離れて暮らしているよりも愛情が深まりそうですよね。でも結婚となると話は別です。

女性は結婚適齢期を迎えた頃に付き合っている男性とは、自然と結婚を意識します。しかし、男性は女性ほど結婚適齢期に縛られないので、30歳、40歳になっても恋愛を楽しむ傾向があります。

これは子供を産める体にも関係してくる話なのですが、同棲を始めたからと言って必ずしも男性が結婚を意識する訳ではないということです。では同棲を始める前に結婚の話をするかしないかでのそれぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

 

彼を縛りたくないから話さない

hand-846092_960_720

正直なところ、結婚の話を嫌がる男性は少なくありません。それは、まだまだ遊べる年齢で家庭に縛られたくないという思いや、女性のように肉体的に子供が産めなくなる年齢がずっと先だということが理由に上げられます。

でも、付き合っている彼女のことはもちろん愛していますし、同棲をして毎日一緒に過ごしたいと思う気持ちは持っています。その時、彼に結婚の話を持ちださずに同棲を始めれば、彼を必要以上に束縛したり、結婚のプレッシャーを与えることなく、今まで通りの良い関係を続けることができるでしょう。これは2人が長く一緒に過ごすためにも大切なことです。

しかしながら、結婚の話をしなかった事で、彼は「同棲しても結婚してって言わないから、まだ先でいいんだよね」という意識であなたと毎日を過ごすことになります。その結果、結婚をどんどん先延ばしにして、女性を不安にさせたり苦しめたりする場合もあるんです。

 

愛しているからこそ事前に話す

やはり同棲するとなれば、結婚を意識するのが普通です。それは女性の方が気持ちが強いというだけであって、男性も心のなかでは結婚というものを意識していたりします。

そこで思い切って彼女から「いずれ結婚する?」と話を持ちかけておけば、お互いにぼんやりといつか結婚するのかなと思っていた気持ちをはっきりさせることができます。これは結婚までの期間を短縮することができますし、何よりお互いの気持ちを結婚に向かわせてくれるはずです。

しかし、逆のパターンでは結婚の話を持ち出すことにより、彼にプレッシャーを与えたり、ひどい場合には彼女への愛情も無くして、結婚前に破局という場合もあるんです。

whisper-408482_960_720

結婚したいなら話していいのかも

結婚までの同棲は、避けては通れない部分でもあるかもしれません。だからこそ男女ともに、同棲前の結婚話をどうすればいいのか悩んでしまいます。本当に彼と結婚したいと思っているなら話すべきなのかもしれませんね。

そこで結婚できないと言われたらそこまでに関係だったということ……怖いかもしれませんが、今回のメリット・デメリットを参考にしながら最善と思う方法で彼との関係をさらにいいものにしていってくださいね。

(なぎさ/ライター)