愛し合って夫婦になったはずなのになんだか最近微妙な関係に……。このまま離婚なんて絶対に嫌! 離婚の危機から脱するテクニックとはいったい!?

TAKEBE160224230I9A0524_TP_V

相手に対して過度な期待はしない!

離婚を考える一番の原因といっても過言ではないのがコレです。「旦那が○○してくれない」「妻が○○になってきた」など、過去と比べて不満が爆発するケースです。

これらはすべてパートナーに対して「期待」をしてしまっているから。離婚の危機を脱するならまずはこの「期待」をやめてみて! そうすればパートナーに対しても少し優しい目で見られるようになるはずです。

「期待」と言えば聞こえはいいかもしれませんが単なる「甘え」であることの方が多いのです。「前は家事も手伝ってくれたのに」「プレゼントもまめにくれたのに」こんな風に思っていませんか?

当たり前になってしまえば、感謝することや可愛くおねだりすることもなくなってしまうでしょう。そんな態度が離婚の危機を呼び寄せていると言えるのです。

 

素直になって気持ちを伝える

PAK86_cyottomimikashite20140321_TP_V

長く一緒にいると中々できなくなってくることがコレです。「今日は体調が悪いから夕飯は出前にしたい」なんて普通なら簡単に言えるようなことも、「妻」や「母」という重圧を知らず知らずのうちに感じてしまい言えなくなってしまっていることありませんか?

辛い時は辛いときちんと伝える。また、旦那様が何かしてくれたことには、どんな些細なことにも「ありがとう」を伝える。それだけで夫婦仲が少しずつ上昇していくこともあるんですよ。

「離婚したくない! でも自分を変えたくない!」それでは離婚の危機から脱することはできません。頼られてお礼を言われて悪い気のする男性はいません。素直になって気持ちを伝えること、始めてみませんか?

 

2人の時間や話し合いの時間を持つ

顔を合わせるとケンカになってしまう。話をしてもケンカになるのでお互い避けてしまう。それでは離婚に向けて一直線です。

ベッタリ一緒にいる必要はありませんが、2人の時間をきちんと持ち、不満がある時は爆発してしまう前に、面倒でもお互いの思っていることをきちんと話し合うことも必要です。

共通の趣味を作ってみてはいかがですか? 普段あまり会話のない夫婦でも、趣味が一緒ならば、少なくとも月に一度は2人で笑顔で過ごせる時間が増えるのではないでしょうか?

FCFG100110838_TP_V

離婚の危機を脱する努力をあきらめないで!

夫婦といえども他人です。相手を思いやり、受け止めることから信頼関係は築かれていきます。長く居すぎていつしか見えなくなってしまっている「何か」に気付けるかどうかが、離婚の危機を乗り越えられるかどうかの分かれ道なのではないでしょうか? 少し勇気を出して自分から旦那様に歩み寄ってみてください。

(広瀬ひまり/ライター)

恋愛相談掲示板

今の彼と結婚してもいいのか不安、なかなか結婚相手が見つからないなど…。結婚や婚活の悩みは愛カツの恋愛相談掲示板で相談してみませんか。

他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから