日常に出会いが少ない場合、はっきり「私は結婚がしたい!」と意思表示して、出会いの場を求める「婚活」で結婚相手をさがす女子も増えています。
一見効率良さそうに見える婚活ですが、困った男に出会うケースも少なくないようです。

独身①

 

最低限しか連絡しない男

「婚活で知り合った男性とデート。『次はコンサートに行かない?』と誘われ、デート中に先のアポも取ってくれるなんて彼も乗り気なの?と思っていました。
でも、その後全然連絡がつかず、コンサートは1ヶ月以上も先の話だったので、次第に『デート中に何か不快なことを言ってしまったのかも。だから連絡もないのかも』と思うように。
コンサートの話も立ち消えだろうと思い、他のアポを入れようかとも思いました。でも、コンサートの前日に何事もなかったように『明日どうします?』と連絡が。
すっかりテンションが下がっていて断ってしまいました。約束をする→前日に確認、という流れは守られていて、彼がなにか約束を破ったわけではないけど、一ヶ月以上放置して平気な人とは難しいかなと思いました」
彼は約束を破ったわけではないけど、女子は連絡の頻度で関心を測ってしまう面があるので、これでは不安になってしまうかも。一方男性は、婚活で知り合うとこのようなビジネスライクな対応になる人も多いといいます。
普通の恋愛のように徐々に関係を積み上げていくのが面倒な人が婚活している可能性は少なくないようです。

 

同時進行上等!男

独身②

「料理合コンで知り合った彼と何度かデートを重ねていたとき、ある日のデートをドタキャンされました。
仕方がないので一人で出かけたら、彼が別の女の子と手をつないでラブラブに歩いているのを見てしまいました。
後日、私はまだ彼女じゃなかったけど付き合うつもりだったのに……と言ってみたら『婚活なんて一人に絞りながらやってたらいつまでも終わらない。
同時進行で一番いいコを選ぶのが当たり前。君だってそうでしょ?』と。就活と同じノリでドライに婚活している男もいるんですね」
恋をすることではなく、結婚することが婚活の一番の目標ではありますが、まるで就活のような同時進行を堂々とする男には、こちらからお祈りメール(不採用)を送ったほうがいいのかも。結婚後の浮気も心配になりそうです。

 

効率最優先!デリカシーなし男

独身③

「婚活は結婚が一番の目的……なのは分かるんですが、時短で済まそうという気持ちなのか、最初のデートから踏み込んだことをガンガン聞いてくる男の人が多いです。
正社員?年収は?子ども産む気ある?親と同居はアリ?などなど、結婚には大事だけど最初からそれを聞くのってデリカシーなくない?と思うことも。
一番ひどかったのは『体の相性が悪いのがあとから分かるのはムダ』という理由で初めてのデートでホテルに誘われたこと。バカにしてますよね」
一刻も早く結婚したい!だから婚活しているんだ!という男性もいるのでしょうが、最低限のデリカシーは欲しいですよね。

 

婚活に来る男の人は、忙しい、女性慣れしていないなどの自覚を持っている人も少なくありません。
そんな彼らが結婚に効率を求めると、女心を無視した言動が見えたり、ちょっと失礼な感じになることも。
もしあなたが、サクッと結婚できるならそんな不器用さくらい受け止める!というメンタルの持ち主じゃないなら、普通に恋愛することに力を注いだほうが、結果的に早く結婚に結びつくかもしれません。

 

 

(中野亜希/ライター)

恋愛相談掲示板

今の彼と結婚してもいいのか不安、なかなか結婚相手が見つからないなど…。結婚や婚活の悩みは愛カツの恋愛相談掲示板で相談してみませんか。

他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから