最近は整形も手軽になっており、少なくなってきたもののまだまだ他人の整形への偏見はあります。
黙っていれば解らない整形から、バレバレな整形までありますからばれる覚悟ある整形は自分で言ってしまう人も。
でもばれそうにない整形なら黙ってることも。
ここでは黙ってても意外なトコロでばれちゃう整形手術のデメリットをいくつかご紹介していきますね。

・手術跡

手術跡も解らないようになったものの、疑って見ている人は騙せません。
鼻を高くすると馴染むまで1ヶ月位かかり社会人だとまずばれるでしょう。
腫れが引くまで外に出なかったとしても、イキナリ胸が大きくなった。などだと見せたい気持ちでいっぱいでついつい小さな手術跡が見えてしまうことも!?

注射などのプチであればばれないものの、整形の効果も少ないような気がして凹みますよね。
普段から誰にも会ってないという人以外は、たいてい整形に気が付かれて常に疑って見られていることをお忘れなく。

1

 

・レントゲン

「ケガなんかしない」。という人でも今後何があるかわかりません。
骨を折るだけでなく、虫歯のレントゲンにもしっかり写りますからね。
最近のレントゲンはシリコンだけでなく、糸を使ったリフティングまで写り込んできます。
自然に体内で吸収されるまでに、絶対に虫歯にならないとは限りませんよね。もしばれたとしても指摘はされないとは思いますが気まずいのでは?
豊胸手術をした人だと乳がん検査に使われるマンモグラフィー検査をするには、事前に申請しないといけない所もありその上で断られることも……。

 

・子供ができた時

子供のころの写真はごまかせても、自分の子供ができた時にパートナーだけに似ているとは限りません。
赤ちゃんの頃にははっきりしない顔も、成長につれて顔が変わってきます。
もし自分に似てきてしまって「一体誰の子?」という事になってしまったら整形を告白するしかなくなりますからね。

2

 

・どうしても整形したい人は

切開しない注射などでプチ整形がおススメです。
しかしどうしても大きな整形手術をして変身して人生変えたい! という人は、手術よりもまず自分の『心の位置』をちゃんと決めておかないといつまでも次々に整形手術したくなってしまう整形依存症になってしまう可能性もあります。

 

悩みを整形で解消して前向きになれるなら、整形するのもいいと思うのですがやはりデメリットは常に付きまとう事をお忘れなく。

 

(只野あさみ/ライター)

恋愛相談掲示板

綺麗になってモテるにはどうすればいい?どうメイクすればうまくいくのか分からない!

そんな時は、愛カツの恋愛相談掲示板に相談してみませんか?他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになるかもしれません。

恋愛相談はこちらから