朝はまだ化粧がキレイな状態で出掛けられますが、時間が経つにつれてファンデはヨレヨレ、目の周りはパンダのように…女の子の悩みの一つですよね。
「お手洗いに行った隙にササッと直したいけど、上からファンデを重ねると塗り過ぎてる感が目立つし、念入りに直してる暇もないし…どうしたらいいの~?」とお困りの方はかなり多いのではないでしょうか。
そこで、化粧崩れに即対応できるアイテムをいくつかご紹介いたします。

デート必携

1:ティッシュ

ティッシュは化粧直しに使わなくても、常に持ち歩きたいアイテムの一つです。
そのティッシュを使い、化粧直しをする方法…。それは、Tゾーンのあぶら浮きを取り除くこと。
よくあぶら取り紙でしっかり取り除く人がいますが、これは必要なあぶらまで取ってしまい肌が乾燥してしまうので良くありません。また、その乾燥により、さらにあぶらを出さなければいけないと肌が勘違いしてしまうので、顔がテカってくる原因を作ってしまうことになるのです。
逆に、ティッシュで軽くあぶらを押さえるように取ると、肌に必要なあぶらまで取り除いてしまうということがないのでサラッとした肌をキープすることが出来ますよ。

 

2:綿棒

綿棒は細かい部分を直すのに最適!目の周りのパンダ目はどこからどうみてもかっこ悪いので、お手洗いに行くたびにしっかりチェックしましょう。
左右にコロコロ転がすようにすると、滲んだアイライナーや落ちたマスカラを簡単に取ることが出来ますよ。
さらにリムーバーを染み込ませておけばもっともっと簡単にキレイに直すことが可能なのでとっても便利!小まめにチェックしておくことでいつでもキレイなアイメイクを維持することが出来ますね。
今はリムーバーを染み込ませたリタッチ用の綿棒も売っているので、自分で準備するのが面倒だと思う方はそちらもオススメです。
これでもう誰にも「パンダ目」だなんて言わせませんよ!

 

3:リップライナー

どれだけTゾーンやアイメイクを直したところで、口角の崩れがあると全体のバランスが一気に崩れ、だらしのない印象に…。
化粧を直すときはリップラインも忘れずに直すようにしましょう。
直すといっても、ただリップやルージュをグリグリと唇に塗るだけでは化粧もそれなりになってしまい効果はあまり見込めません。リップやルージュを塗りなおすよりも、リップライナーで口角の輪郭をしっかり書き直してみてください。口角の部分を直すだけでも、見違えるような仕上がりになりますよ。
化粧直しは口角にかかっているといっても過言ではありません。口元にも気を遣い、よりキレイな化粧を維持してくださいね。

 

4:美容液ミスト

余裕があれば持ち歩きたいアイテム、それが美容液ミスト。これがあるのとないのとでは仕上がり方が全然違います。
化粧直しの仕上げに顔全体にシュシュっと振りかけるだけで、みずみずしいしっとりとした肌質に。
肌に乾燥は大敵。美容液ミストで保湿し、いつでもキレイな肌でいたいですね。
普段使っている化粧水を100円均一でも売っている小さめなスプレー容器に入れるだけで、簡単に美容液ミストを用意することが出来ますので、ぜひ持ち歩いてみてください。
美容液ミストで友だちにも差を付けてしまいましょう!

 

いかがでしたか?
化粧直しをするためにあると便利なアイテムは以外にもあなたが普段使っているようなものばかり。良いするのも、さほど大変ではありませんよね。
化粧は必ず崩れてしまうもの…それを崩れたままでいるか、短時間で直してどの時間帯でもキレイなままでいるか、あなた次第ですよ。

 

 

(きえお/ライター)

恋愛相談掲示板

綺麗になってモテるにはどうすればいい?どうメイクすればうまくいくのか分からない!

そんな時は、愛カツの恋愛相談掲示板に相談してみませんか?他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになるかもしれません。

恋愛相談はこちらから