2017.6.9

結婚どころか彼氏もいないけど、もうアラサーだしモテや新しい出会いは期待できないかも……。なんて諦めてはいませんか?
今現在、好きな人がいないなら、まずはモテる状態に自分を持っていき、その中からときめく相手をさがすのが幸せになれる近道かも。
ちょっとの心がけで今すぐモテる、そんな3つのポイントをまとめました。

モテ

 

一人で新しい場所に出かける

毎日の生活のなかで彼氏ができないからと「私ってモテないのでは?」と思い込んでしまうのはもったいなさすぎます!
職場と家の往復など、決まりきった生活をするだけでは出会いがないのは当たり前。まずは場所を変えましょう。
いつもと違う車両に乗るというレベルから、寄り道を増やす、ちょっと気後れしてしまうような場所にも出かけるなど、新しい場に出かけましょう。
好みのタイプは人それぞれですが、モテと人の目に触れる機会の数は比例します。
さらに、単独行動を増やすことも大切。どこに出かけてもいつもと同じメンバーとセットでは広がる出会いも広がりません。
なれない場所にいる&一人でいることによるちょっと心細そうな雰囲気は、男性が声をかけやすくなる効果も期待できますよ。

画像②

 

自分で自分を楽しませすぎない

アラサーともなると、自由になるお金も増えるし、いいものを見る目も養われてきます。
いいものを知る女はハイクラスに見えますが、もしあなたがモテたいなら、自分で自分を楽しませすぎないほうがいいんです。
自分のお金で心置きなく自分のしたいこと・食べたいものなどの欲求を満たすのは最短で楽しくなれるコースだし、自分磨きにもつながりますがそれに慣れすぎるのはNG。
嬉しい、楽しいと思うハードルが上がりすぎると、男性からの心遣いや提案を素直に喜べなくなってしまいます。
モテる女は感動しやすくリアクション上手。
自分で自分の機嫌を取るのは、あまり上手になりすぎないほうがいいようです。

 

結婚願望は隠す

画像③

「アラサーになったらモテなくなった気がする」という人も多いですが、その理由はあなたが老けたからではないかもしれません。
真面目な男ほど「女の人もある程度の年になったら結婚したいでしょ」と、こちらの事情を考えます。
はじめから、結婚に対する下心を感じてしまうと、男性は「俺にはちょっと重いかも」と及び腰に。
「今は」結婚までは考えられないというだけの人を「結婚できないなら付き合いたくもない」と足切りしてしまうことにもなりかねません。
こちらの気配りや新しいヘアメイクには何も気がつかないのに、この手の下心だけはなぜか敏感に察知する男性も多いから、単に「結婚を意識していないそぶりをする」だけでなく、「なるようにしかならないよね!」と目の前の出会いを全力で楽しむ姿勢が大事です。
自分のよさを相手に感じてもらう&フラットな心で向き合うことがモテを呼ぶでしょう。

 

一人行動をしてみたり、「自分を磨きすぎない」こと、結婚願望を見せないことはモテと正反対に見えます。
でもこれは全部「抜け」を作るのにつながるポイント。
女として完成度が上がりすぎると男が近寄るスキもなくなります。
ちょっと適当なくらいのほうが、あなたの本来の魅力が上手く出ますよ。

 

(中野亜希/ライター)