春夏から秋冬へ。ちょうど今の時期はファッションやメイクのトレンドの転換期。
2016A/Wは、ナチュラルながらも強い意志を感じさせるメイクがトレンドです!
抑えておくべき今年の秋冬メイクトレンドのポイントをチェックしておきましょう。

gazou

 

2016秋冬のトレンドメイク

春夏から秋冬へ。ちょうど今の時期はファッションやメイクのトレンドの転換期。
2016A/Wは、ナチュラルながらも強い意志を感じさせるメイクがトレンドです!
抑えておくべき今年の秋冬メイクトレンドのポイントをチェックしておきましょう。

 

ベースメイク

チークやシェーディングはほんのりとのせる程度。
その人自身が持つ美しさや気品を内側から感じさせる、ナチュラルで清潔感のある透明感重視のライトマット肌を作ります。

 

眉メイク

眉はナチュラルな太めのアーチ型。今までよりも少し長めで、太眉でもボサ眉でなくアイブロウブラシや眉マスカラを使ってキレイに形を整えて。

 

アイメイク

ハードでロックなテイストのメイクに欠かせない、囲み目メイクがリバイバル!黒のリキッドアイライナーで目の縁全部を太めのラインで囲ったり、ペンシルアイライナーやスモーキーカラーのアイシャドウをぼかして囲ったりも。
アイシャドウのカラーはブラック、グレー、カーキ、ネイビーなどがメイン。

太めのアイラインを目尻でハネ上げる、キャットラインもこの秋トレンドメイクとしてリバイバルします!

 

リップメイク

リップは女性の強い意志を感じさせる、ハッキリとした赤い色のリップがトレンドに。自撮りでもハッキリ発色する赤リップのほうが映えるため、定番カラーになってきているそう。
今年はブラックやボルドーブラックなど、ゴシックなカラーも赤リップと同じくトレンドに。ゴシックカラーのリップを普段使いに取り入れるのはなかなか難しいかもしれません…。
ゴシックカラーのリップを使う時はアイメイクを控えめにして引き算メイクにするのがコツです。
リップの質感はレトロを感じさせるマット系が人気。

 

『引き算メイク』がポイント

ガッツリアイメイクをしたときや、派手柄の服、装飾の多い服を着た時などはリップメイクを引き算して。ヌーディーカラーやほんのり色づくグロスをのせる程度にしておきます。

アイメイクもリップメイクもガッツリしちゃうのは時代遅れ。チークも同じです。
囲み目スモーキーアイにするならリップとチークは控えめにする、明るい赤リップをつけるならアイメイクはマスカラだけにするなど、ポイントメイクやファッションの全体のバランスを取るのが◎。

 

いかがでしたか?ベースは透明感を意識しながらも、囲み目アイラインや真っ赤なリップといった、ハードな印象のメイクアップも注目に。
しかし、流行全部のせではなく、ファッションも含めて全体のバランスを取るのも重要です。

 

画像撮影 British Vogue

(東雲ほたる/ライター)

恋愛相談掲示板

綺麗になってモテるにはどうすればいい?どうメイクすればうまくいくのか分からない!

そんな時は、愛カツの恋愛相談掲示板に相談してみませんか?他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになるかもしれません。

恋愛相談はこちらから