こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。これから紹介する、「結婚していい旦那になる男」の条件をクリアしていれば高い確率でいい旦那になるはずです。ぜひ、チェックしてみてください。

98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_s

いい旦那の条件1:男らしさ

①「彼はよく幹事を任されるタイプですか?」やはり、幹事を任されるタイプは、面倒見が良く周りからの信頼が厚い人の特徴。いい旦那の要素のひとつです。
つぎに、②「彼は自分の食事は自分でできますか?」奥さんがいないと何もできない男、結構面倒です。もし、あなたに子供が生まれたら、旦那なんて構ってられませんよ。子供で精一杯。できれば旦那に育児や家事を協力して欲しいくらいです。
③「彼は車の免許持っていますか?」車の運転ができるにこしたことありません。最近、東京だと車を利用する機会もないため、免許をそもそも持ってない男が多いとか。
最後に、④「彼はゴキブリを殺せますか?」突然、家の中にゴキブリ出現。そんなときに逃げ回る男、これってどうですか?男ならバシっと駆除して家族の不安をとりさってほしいもの。
⑤「彼氏は今までの人生においてコンプレックスを乗り越えた経験があるか?」コンプレックスを乗り越えた男は、精神的にもタフで力強いです。メンタルが弱い旦那は将来不安です。

いい旦那の条件2:思いやりのココロ

⑥「彼は、あなたを友達に紹介してくれますか?」これは彼女を不安にさせない男の行動の一つです。
⑦「彼は食事をするときに“おいしい”と口にちゃんと出しますか?」“おいしい”と口に出す習慣のある人、食事に興味関心のある人は、きっとあなたの手料理に対しても日々、ほめてくれると思います。食事に無関心な人はいっしょにいてもつまらないですからね。
⑧「彼はメリハリをつけて休みをとってますか?」仕事が忙しいのは当たり前のことです。メリハリをつけて休める人は、結婚してからも家族との大切な時間のために休みをとってくれるはずです。

いい旦那の条件3:その他にチェックしておきたいポイント

⑨「彼は、くせの強い趣味などもっていますか?」ファッションや車など趣味にこだわりの強い人は要注意です。そこにお金をかけすぎる浪費家予備軍かもしれません。結婚してからもこういうタイプは変わりません。くせの強い趣味を持った彼氏には気をつけてください。
⑩「あなたが新しいデートの提案をしても嫌がらないですか?」これは自分の意志がないということではなく、あなたと一緒であればどこでも楽しめるということです。逆に、俺が決めると頑固なタイプは、度が過ぎた亭主関白になるかもです。

今回、いい旦那に必要な条件として「男らしさ」「思いやり」「浪費癖」などを紹介しました。これらの10個チェックポイントで7ポイント以上クリアしていれば将来安泰です。もし、5ポイント以下であれば、リスクヘッジとして他の男を今のうちから探しておくべきでしょう。