誰しも毎日行う歯磨き。歯磨きのついでにできるマッサージで、小顔になることができるんです!ちょっとだけ歯磨きの仕方を工夫するだけで、ほうれい線や顔のたるみを解消&予防!

gazou1

 

毎日の歯磨きで小顔になろう!

誰でも毎日行っている歯磨き。何も考えずにダラダラ歯磨きするのはもったいない!歯磨きのときにちょっと工夫するだけで、ほうれい線の予防や改善、フェイスラインを引き締めることができる小顔エクササイズになるんです!
歯磨きは毎日数回行うものですから、ついでに小顔エクササイズを行うことでどんどん顔周りがすっきりしていきますよ!

 

できればヘッドが丸い歯ブラシを

歯磨きで小顔エクササイズを行うとき、普段使っているものでもよいのですが、口腔内の粘膜を刺激するため、できればヘッド部分が丸いものが理想です。
最近では歯ブラシヘッドの背中部分に丸いゴムパッドが付いているマッサージ用の歯ブラシなども登場しています。

 

歯磨きde小顔エクササイズ!

gazou2

では、歯磨きしつつ小顔エクササイズを行っていきましょう。

歯ブラシに歯磨き粉をつけて口の中にいれたら、まずは歯ブラシを加えて頬をすぼめて5秒間吸います。これを3セット。ストローでシェイクを飲む時のようなイメージで!

次に、上唇と歯茎の間に差し込んで、小鼻の横からほうれい線をマッサージ。上から下、下から上に向かって伸ばします。これを5回ずつ、3セット行います。

次に歯ブラシを頬に入れたまま、息を吐きながら頬を内側から押し上げるように3秒キープ。こちらも両側行います。

最後に、うがいをして終わりです。この時も顔の筋肉を大きく動かします。水を口に含んだら、水を右、左、上、下、と移動させながらゆすいて吐き出します。口の中の歯磨き粉や唾液が全部なくなるまでしっかりゆすぎましょう。

 

 

口の内側から頬を伸ばしたり、うがいの時も大きく頬や口を動かすことで顔の筋肉が鍛えられ、ほうれい線や顔のたるみを解消してすっきりとしたフェイスラインを手に入れることができます。
歯磨きは毎日行うことですから、『ついで』にマッサージを行うようにして習慣づけるようにすれば、ほうれい線やたるみの予防にも。
歯ブラシを使った小顔エクササイズは、一度動画で解説されているものを見て実践するとわかりやすいですよ。

 

 

(東雲ほたる/ライター)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

自分を変えてモテるようになりたい!今の自分からどう変わればいいのか分からない!

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから