女子会でいつも盛り上がるのは結婚の話。
何歳までに結婚したいって思っていても、これから良い出会いがあるのかも分からない!
そんな時は手相で結婚できるかどうかを占ってみましょう。

ウェディングドレスを着た女性

 

手相は1ヶ月で変わる

基本的に手相の大きく深い線は変わりにくいですが、てのひらを軽く曲げたときにできる細かい線は1ヶ月以内に変わることがあります。
手相はその人の行動次第でどんどん変わっていくのです。
「昔手相を見てもらって、こういう結果だったから」とその時の診断を自分の運命だと思い込んでいる人が時々いますが、それは間違いです。
明日からでも行動を変えれば手相は変わります。
結婚をしたいと思っているのなら、次の方法でまずは自分の手相を見てみてください。

 

結婚線は小指の下の線

201610hand_1

結婚線はなかなかロマンチックな所にあります。
てのひらの小指の下と感情線という横に伸びる太い線の間にある線です。
線の本数だけ「結婚するかもしれない人」と出会うという見方をします。
特に両手の結婚線を合わせた時、長く水平な場合は「運命の人」である可能性が高いです。

 

結婚線の時期を見る

201610hand_2

結婚線の時期の見方ですが、今回は左手の結婚線を見る見方です。
感情線から、小指の付け根までを等分にした中間がだいたい25歳の時期と考えます。
そこから下の線を20代前半以前、そこから上の線を20代後半以降のご縁として見てください。
今の年齢より上の線が他の線より短い、結婚線がない人もいます。
そういう人は「今は結婚を必要としていない」か、「結婚はしたいけれど結婚に向かう行動ができていない人」です。
もし結婚をしたいのであれば、合コンに参加する、婚活をしてみるなど、結婚につながる行動を早めに行うべきでしょう。

 

手相が良くても安心しない

笑顔の花嫁

いかがでしたか?
手相は努力次第で変わります。
つまり、手相がいいからと恋愛や結婚に対して適当でいると、婚期が遅れてしまうこともあるのです。
素敵な未来をつかむためにも、日々の努力は忘れないようにしましょう。

 

(はせハルカ/ライター)

恋愛相談掲示板

今の彼と結婚してもいいのか不安、なかなか結婚相手が見つからないなど…。結婚や婚活の悩みは愛カツの恋愛相談掲示板で相談してみませんか。

他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから