2016.11.7

こんにちは、恋愛カウンセラーの森野ひなたです。

大好きな彼との別れ、悲しくて苦しくて「どんなことをしても復縁したい!」そう願う女性は少なくありません。
しかし、復縁したいがために一生懸命したことが、かえって逆効果になっていることは多いのです。

ただでさえ復縁は難しいこととされています。うっかり逆効果なことをしてしまって復縁の可能性を下げてしまわないよう、今回は“復縁に逆効果な行動”をお伝えいたします。

復縁したい

 

復縁に逆効果な行動①友だちでいようと提案し、会い続ける

別れを告げられた際に、「友だちでいよう」「またいつでも連絡していいから」と彼に言われ、鵜呑みにしてしまい会い続けるケース。実は彼は罪悪感からこういった発言をしていることも多いのです。「彼と関係を断ちたくない」と、会い続けてしまうと、彼の罪悪感を刺激してしまうため、“息が詰まる存在”と少しずつ距離を置かれてしまうことになりがちです。半年くらいは彼と会わない期間を設けましょう。

正直、相手もふとした瞬間に復縁を考えることもあります。でも、そのタイミングはすぐではないのです。

 

復縁に逆効果な行動②Lineでラリー、無理やり繋がり続ける

「彼に忘れられたくない!」「なんとかして繋がっていたい」と、連絡を取り続けてしまうケース。別れても解放されないという気持ち、あなたへの罪悪感も相まって、『あなたを再び恋しく想う機会』を奪ってしまう行動です。

正直、無理につながっていると相手からうざったく思われてしまうだけです。復縁をより難しくしてしまいます。

 

復縁に逆効果な行動③友だちに彼の近況を調べてもらう

彼があなたと別れたあと、どうしているか気になってしまうもの。「新しい彼女ができてしまったら?」と気が気でないお気持ちもわかります。ただ、共通の知人に彼の近況を訊くのはやめましょう。調べていることは、あなたが想像するよりも彼の耳に入りやすいもの。彼に「こわい、気持ち悪い」と思われてしまっては復縁が遠のいてしまいます。

気持ち悪いという、気持ちを抱かせてしまうと復縁は二度となくなってしまうでしょう。

復縁に逆効果な行動④カラダで彼を繋ぎとめようとする

男性にとって、女性とカラダの関係を持てるのは価値があります。だからといって、セックスを提供することで彼の気持ちを取り戻そうとするのは逆効果です。

セフレから浮上できなくなり、復縁を難しくしてしまいます。セックスだけでは復縁すること無理なのです。

 

 

いかがでしたか?

別れは苦しいものですよね。「今すぐ会いたい」と行動に移したくなる気持ちを抑え、冷静に長期的な視点を持つことが復縁の可能性を高くします。そして、復縁できたらもうけもの、くらいの気持ちでいることが大事ですね。

 

(森野ひなた/ライター)