食事制限なし、運動しなくても良し、体重計は乗らない。用意するものはスパッツとタイツだけ。ストレスフリーでどんどん痩せる、浮腫みも取れて美脚になれると話題のゾーンセラピーダイエットとは?

1%e3%82%be%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%83%94%e3%83%bc

 

ゾーンセラピーダイエットとは

ゾーンセラピーとは、リフレクソロジー、中国式足つぼマッサージ、ホリスティック医学療法、現代三大療法と呼ばれるこれらの優れた部分を取り入れたもの。
めん棒で足裏のツボを刺激し、リンパマッサージを行います。

ゾーンセラピーでは、食事制限の必要はありません。できれば体を冷やすものは避けたほうが良いですが、我慢するより自分の食べたいものを食べることが推奨されています。
運動も不要。筋肉と脂肪の間にあるぜい肉は落ちにくいため、筋トレなど激しい運動はむしろNG。体を柔らかくするヨガやストレッチなどの軽い運動はOKです。
体重計にも乗りません。体重の増減に精神状態を左右されないためです。

食事制限、激しい運動、体重チェック不要というストレスが少ないダイエット法で、しかも簡単なのに効果が短期間で目に見えて実感できるということで、話題のダイエットなんです。

 

ゾーンセラピーダイエットの方法

ゾーンセラピーダイエットに必要なものはめん棒とスパッツ(もしくはタイツ)だけ。100円ショップで売っているもので十分です。

マッサージする時は、少し痛いと感じるくらいの強さで。マッサージする際、素肌に直接めん棒を当てて行うと肌を傷つける場合があるので、スパッツかタイツを履いて行います。

まず床にめん棒を置いて、めん棒を床に押し付け転がしながらウォーミングアップ。痛い部分は特に入念に。

次にめん棒を持ち、足首から膝裏へ向かってさすり上げふくらはぎをマッサージ。膝裏に来たら、ここはリンパが滞りやすいので特によく解します。次に膝裏からお尻に向かってさすり上げてマッサージ。脚の裏側が終わったら、今度は前側の膝から脚の付け根に向かってさすり上げてマッサージ。これを両足に行います。

ゾーンセラピーで足つぼの刺激、体のリンパの流れを促進することで内臓機能の活性化、浮腫みの解消ができ、体の代謝がアップし痩せやすい体になります。
早ければ1週間で効果が実感でき、続けることで体重も落ちていきます。就寝前などの習慣にすると良いですね。

 

ゾーンセラピーを行う際の注意

ゾーンセラピーダイエットにはいくつかの注意点があります。
・マッサージ後は血流が促進されているので、デトックス効果を高めるために水分補給を行う。
・食後30分は開けること。
・妊娠中や怪我があるときは行わないこと。
・体質によっては生理不順になる場合があるので、生理が止まった場合は中止すること
ゾーンセラピーダイエットを行う際は、これらの点に注意しておきましょう。

 

ゾーンセラピーダイエットは食事制限や運動が必須ではなく、体重計に乗らないため体重が減っていないという焦りを感じることがないので、ストレスが少なく続けやすいダイエット方法です。特に浮腫みやセルライトに悩んでいる人におススメですよ。
やり方も簡単ですしお金も掛からないので、一度試してみるのはいかがでしょうか。

 

(東雲ほたる/ライター)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

自分を変えてモテるようになりたい!今の自分からどう変わればいいのか分からない!

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから