婚活に限らず何かを頑張るのは大切なこと。

でも、努力の方法が間違っているとなかなか報われないものです。

婚活に疲れたな……と思ったら、ご紹介する4つのことについて考えましょう。

s_%e3%83%91%e3%82%bd%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%92%e7%9c%ba%e3%82%81%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7

これまでの成功体験を振り返る

まずは、ここまでの婚活でうまくいった状況を振り返り、今後のロールモデルにできるようにしましょう。

うまくいったときというのは、あなた自身の良い面が上手に表に出せた結果なはず。

男性から「良いな」と思ってもらえる部分を再認識し、自分の強みとして定着させれば、今後はもっと婚活がスムーズになると思います。

 

目標時期を細かく設定

恐らく多くの婚活女性は「○○歳までに結婚!」と目標を立てているのではないでしょうか。

婚活に疲れたな……と思ったら、ゴール時期を再確認し、目標を細かく持つべきです。

「3ヶ月以内に電撃結婚!」と気合を入れるのももちろん良いのですが、ここまであまりうまくいかなかったのならもう少し長めのスパンで考え直すべき。

それと同時に、「1週間で10人と知り合う」「1ヶ月以内に5人とデートする」など細かい目標をたてましょう。

一つずつクリアしていくことで自信がつくのと同時に、実際に交際発展・結婚までの目標が近づきやすくなります。

 

理想が高すぎないか再検討

婚活がうまくいかない要因として、理想が高すぎるということもあります。

婚活に苦しんでいる女性の中には「自分のことを棚に上げて、男性に過度な期待をする」人もまだまだいるのが現状です。

「女性への気遣いが足りない」と男性に文句を言っている方、ご自身は男性を立てたり気遣いされるべき女性でいられていますか?

人は不思議と自分と同じレベルの人間と出会うもの。

理想を下げろとは言いませんが、高い理想を持つのなら自分をそのレベルに引き上げる努力が必要です。

ありのままの私を好きになってほしい!と思うのなら、男性への理想も少し引き下げてみるべきです。

 

自分が男なら自分を選ぶか考える

s_%e7%94%b7%e6%80%a7%e3%81%ab%e9%a3%9f%e3%81%b9%e3%81%95%e3%81%9b%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7

「こんなワガママな子、私が男だったら絶対に嫌!」

こんな風に感じる女友達はいませんか?

女性同士だと、男性から見える部分と違うところが気になるものですよね。

婚活がうまくいかずに疲れたな……と思ったら、自分が男なら今の自分を結婚相手に選ぶのか考えてみましょう。

「ネガティブな発言ばっかりで一緒にいたら疲れるかも」

「期待されすぎて重いかも」

そんな気づきがあったら、そこは直すべきポイント。

第三者的目線を持ち合わせることはちょっと難しいかもしれませんが、一度試してみてください。

 

いかがでしたか?

勉強・スポーツ・恋愛・仕事……どんなことも、すべき努力をしなければなかなか良い結果は出ません。

無駄な努力をしていないか、すべき努力を怠っていないかを振り返り、また改めて婚活を始めていきましょう!

 

(下村さき/ライター)

恋愛相談掲示板

今の彼と結婚してもいいのか不安、なかなか結婚相手が見つからないなど…。結婚や婚活の悩みは愛カツの恋愛相談掲示板で相談してみませんか。

他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから