SNS文化と共に発達してきた自撮り文化。ネットでの出会いも一般的な今では、自撮りが上手いかどうかもモテに関係してきます。

そんな自撮り文化は自撮り女子たちによって日々研究が重ねられており、どんどん新たな自撮りテクが開発されています。今回は、新しい自撮りテクニックについてご紹介します。

%e8%87%aa%e6%92%ae%e3%82%8a%e3%81%99%e3%82%8b%e5%a5%b3%e3%81%ae%e5%ad%90

 

新たな自撮りテク『にくまん』?

モテ女子に欠かせない自撮り。モテる女子はみんなやってる(イメージがある)自撮り。

instagramやツイッターなどに最高の自撮り写真を載せる為に、日々研究を欠かさないSNS系自撮り女子たち。

今、SNSで出会った男性と恋愛に発展することは珍しくありませんし、婚活サイトなどでも顔写真を載せるのが普通なので、自撮りスキルはモテのために必要と言って良いでしょう。

アヒル口、歯痛ポーズ、ニアチューポーズなど、自撮り女子は日々研究を重ね一番可愛く見える角度や表情を研究しトレンドを作り出して来ましたが、新たな自撮りテクニックは『にくまん』だそうです。

 

いつも同じ顔に変化をつける

にくまんといっても、コンビニのレジ前とかで売ってるアレではありません。肉まんを食べる表情が可愛い、とかいうわけではないのです。『にくまん』とは、「この子いっつも同じ角度と表情で写ってるな……」と思われないための、表情にバリエーションをつけるための合言葉。

たしかに、よくSNSにアップしている写真がいつも同じポーズ、角度の人っていますよね。それを見る側は、「これがこの子の『キメ顔』なんだな、キメ顔以外だと自信ないのかな……。もしかして自撮り以外だと全然可愛くないのかも……」と思われてしまう可能性があるわけです。

自撮りは自分が一番可愛く見える角度、表情、タイミングで取っているのでだいたい同じような感じの写真になってしまうのは仕方のないことなんですが、それではいけない。というわけで、『いつも同じ顔でしか写真写らない子』と思われないように、『にくまん』で変化をつけよう!というわけ。

 

にくまんと言いながら撮るだけ!

%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%81%97%e3%81%a6%e8%87%aa%e6%92%ae%e3%82%8a%e3%81%99%e3%82%8b%e5%a5%b3%e3%81%ae%e5%ad%90

『にくまん』の合言葉で自撮りをすれば、一歩先の自撮り女子に。
『にくまん』写真の撮り方はとても簡単。
に・く・ま・ん と発音しながら撮影すればいいんです。

『に』で口角がキュッと上がった笑顔に、
『く』で口を小さく、唇を突き出していたずらっぽい表情に。(若干アヒル口っぽい感じ)
『ま』で口を丸く開けて、ちょっとおフェロな表情。
『ん』で口を閉じて、大人っぽいアンニュイな表情に。

いつもの自撮りに『にくまん』の合言葉を使うことで、バリエーション豊かな自撮り写真を撮ることができます。とっても簡単なテクニックです。
SNSやLINEで自撮り画像を上げる時に実践してみてはいかがでしょうか。

 

 

『にくまん』なら、同じ顔ばかりだった自撮り画像も表情豊かに。自撮りにマンネリ感を感じている人は、このテクニックを取り入れてみると楽しいかも。

 

 

(東雲ほたる/ライター)