突然ですが、みなさんは素敵な恋愛を楽しんでいますか?僕は、大いに楽しんでいます。

決して男前ではない僕ですが、こう言ってはなんですが……あんまり不幸な恋愛は経験したことがありません。大体シャレで済むような失恋ばかりこなしているんですが……。さておき、今回はその経験で培った、素敵な恋愛を楽しむコツをお伝えしますね。
恋愛のコツ

恋人選びは慎重かつ大胆に! 自分をあらかじめ出しておくのが吉

上手く行かない恋愛は、男女それぞれに無駄なプライドがあったり、どちらかに異性の友人が無駄に多かったり、それから猫を被ったまま交際をスタートするところだったりします。

これらはイメージとして挙げましたけど、実際にみなさんもこういうカップルを見たことありませんか? それで本当に上手くいかず、さっさと破局してると思いませんか?

プライドなんてものはそもそも他人にアピールするものでもなく、密かに胸に秘めておき、譲れない部分があるときだけ宣言すれば良いもの。異性の友人は、言ってしまえば恋人にとっては敵ですよね。なにより自分を出さずに恋愛をスタートさせちゃうと、早々に無理がたたってボロが出てしまいます。

だからこそ、付き合う前の段階で、出来る限り自分の良い部分、悪い面を相手に見せておくことが重要でしょう。

「こういう良さがあって、こんな欠点がありますよ」という情報を相手に告知せずに付き合うのは、ちょっと卑怯だし、相手も後で戸惑うでしょう。

自分を出す=自分の趣味も隠さず教える

自分についての情報を、異性に交際前から伝えておくことはかなり大事です。自分の人となり、考え方を知ってもらったうえで、付き合えるかどうかを考えてもらわないと、フェアじゃありません。

個人的に「これだけは相手に伝えておこう」と思う部分は、趣味です。

自分の趣味を相手に知ってもらって、理解をしてもらえれば、それだけで嬉しくなってしまいます。相手も相手で、「趣味について話してくれるなんて、心を許してくれているんだろうな」と思うもの。これはまさに両者にとってプラスに働くものですね。

男性は趣味を肯定されると感動する

特に、男性の趣味ってゲームとかプラモデルとか、子供っぽいものも多くあります。そんな趣味をカミングアウトすると、場合によっては「幼稚な人は無理」と言われることもあります。女性の趣味にしても、男性にはなかなか理解できないものも少なくありません。

そういったリスクがあるだけに、趣味についてのカミングアウトをして、それが相手に理解されたときには、かなり安心しますし、より相手のことが愛しく感じられるようになるのです。

そうやって、二人の関係性が密になってから実際にデートに行ったり、告白をしたりすれば、その成功率は相当高まることに違いありません。

趣味のカミングアウトに対して、理解を示されると、男性は「この人はなんて素敵な女性なんだ」と思ってしまいます。それだけに、意図的にこのテクニックを活用すれば、男性との距離を一気に縮めるのも難しくないですね。

ただ。肯定してはいけない趣味もあります。たとえば倫理的にタブーとされる行為や、後はギャンブル。この辺は肯定すると、後々後悔することにもなりかねませんので、注意しておきましょう!

(松本ミゾレ/ライター)