2016.12.22

周りがどんどん結婚していってしまう、結婚のタイミングがあなたの周辺で重なってしまう時期もあります。婚活で焦らないためのヒントを今回はお伝えします。

%e7%84%a6%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7

 

ヒント1:周りの結婚をチャンスと捉える

周りの結婚は何も焦りとしてとらえる必要はありません。新しい出会いのチャンスと捉えるようにしていきましょう。特に結婚式の場は幸せのオーラで満たされていますので、婚活の場としても最適です。

焦った気持ちではなく、お洒落をして満面の笑みで、結婚を祝福する心に余裕を持った状態で参加して、チャンスを掴めるようにしましょう。

あなたと相手との結婚観についても自然と意見交換をしたりできますので、婚活の場として有効活用していきましょう。

 

ヒント2:あなたの婚活スタイルを振り返る

婚活で焦った時は、実はあなたの中での婚活プランや婚活スタイルがぶれてしまい、しっくりきていないことのサインです。

たとえば、周りが結婚し出すと自分も結婚を急がなくてはと焦ってしまう場合は、結婚がゴールではなく、幸せになることがゴールだということを忘れてしまっています。

焦った時は、1呼吸置いて、まずはあなたの婚活プランをもう一度見直してみいましょう。あなたにはあなたの婚活スタイルがあり、タイミングというものがあります。

 

ヒント3:投げやりにならない

焦って手当たり次第にデートをしてみたり、まだ気持ちが暖まっていない方と恋人関係になったりすることは控えましょう。せっかくあなたなりの婚活の道を進んできたのに、周りの状況で焦って、その道を踏み外してしまっては、今までの努力が水の泡となってしまいます。

仮に焦ってしまったとしても、3週間くらいは、これまでとおりあなたのペースで婚活を進めながら、心を落ち着けて行きましょう。

 

 

あなたの婚活のペースと周りの人たちのペースは似ているようで実は全く異なります。さらに、お相手の立場や年齢によっても大きくペースは異なってきます。

焦らず目の前のあなた自身の婚活に集中していきましょう。

お坊さん  恋愛コーチ さとちゃん 合掌

 

 

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)