2017.1.1

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。今回は彼氏がいない人の共通点について書いていきたいと思います。当てはまった人、ごめんなさい。ただ正直な意見ですから、当てはまった人は、気をつければ道は開けます。ポジティブに考えましょう。

8617437163_626db68b8d_b

1 オフってる

オフってる。そう、そもそも恋愛スイッチがオフっている女子。例えば、リア充を満喫し過ぎたり、日々の生活が忙し過ぎて恋愛どころじゃないとか、恋愛には興味がない人、結構多いです。理由は様々ですが、恋愛スイッチをオンにしておかないと、せっかくの出会いや、相手の好意にきづかないなど、チャンスを逃していることが多いです。

もし、あなたの恋愛スイッチがオフになっているなあと思ったら、このコラムをみた機会に、一度、自分にとって「幸せ」って何か、思い返してみるといいです。おのずと「恋愛」という2文字が出てくると思います。恋愛してるから、頑張れるモチベーションもあるはずです。

 

2 クセが強い

ここで言う「クセ」とは、好きになる男の好みのこと。例えば、自分がM気質なあまりに、「振り回してくれるS男性」が好きとか、逆に「束縛が激しい男性」「年収2,000万以上の男性」など、嗜好から高望みまで、世の中で男性の中で、マイノリティ(少数派)を好む傾向が強い女子はやはりなかなかできない。ある意味、ストライクゾーンは広くもつこと。とくに顔なんて、いくら良くてもそのうち慣れますから。

 

3 制限モード

自分で制限モードをかける女子のこと。

「私は同じ学校では作らないタイプ」「私は職場恋愛はしないタイプ」など、別れたときのきまずさを、真っ先に考えるあまり、一番、恋に発展しやすいチャンスを逃している人。近い、コミュニティほど性格の部分などよく理解してくれる人が多いと思います。

 

4 元カレ

これは、元カレをずっと、ひきずる女子。元カレと戻ったり、別れたりを永遠に繰り返している人いませんか? だいたい、うまくいってないですよね。

男という生き物は所詮、めめしい生き物なんです。いざ別れてみて後悔したり、一瞬寂しくなって、突然、「元気?」なんて、LINEで送ったりしてしまう。これは、「LOVE」じゃなくて、「情」です。

だから、これにまんまとひっかかって、元にもどらないように。負のスパイラルにはまらないようにしてください。僕の考える「恋愛リスクマネージメント」としての格言は「時間は貴重。」そこで無駄な時間を費やすなら、次の新しい出会いを探すほうに時間を費やすほうが、絶対かしこいです。

 
当てはまり過ぎて、ちょっとショックを受けた人もいたかもしれません。でも落ち込む必要はありませんよ。もし、彼氏が欲しいと思うなら、当てはまった部分を直せば大丈夫だということです。

特に、過去の恋愛をひきずるタイプの人には、せっかくの自分の人生一度きり。時間を大切にポジティブに生きて欲しいです。
(TETUYA/ライター)

恋愛相談

周りに言えない恋、片思い、社内恋愛、不倫・浮気、性の悩み。ちょっとした疑問でもOK!

他のユーザーや恋愛の専門家が回答してくれます。恋愛相談をお待ちしています!

恋愛相談はこちらから