d185d668817a0f97741d211b7a490f4e_s
2017.1.1

流れが悪いときには動くべきではない

よく男女関係を観察していると、待てない女子の弱さは、何となく男性に届いてしまうものです。恋がダメになりそうなとき、何とかしようと踏ん張ったり、彼にひたすら自分の気持ちを訴えるよりも、「何もしないこと」「待つこと」のほうが、二人の関係修復にとって有効なことがあります。
そう分かっていても、なかなか待つのは難しいですよね。

ギャンブルに例えるのはよくありませんが、ツキが悪いときに勝負をするのは何もよいことがありません。
どうして、女子にとって「待つこと」はこんなにも難しいのでしょうか?
待つ

信じる勇気が待つ力を生み出す

思い当たることがあるかもしれませんが、彼のことも自分のことも両方、信じきれていないからではないでしょうか? その信じきれない気持ちが相手に伝わってしまうので、なおさら相手は離れてしまうのだと思います。
「待つこと」は、冷静に現状を把握して、彼の気持ちを受け入れることに他なりません。不安に負けてしまう人は、現状を冷静に判断できず、受け入れる前に、不安な気持ちが先走ってしまい、空回りしてしまうのです。

確かに恋愛が不安定になると、冷静になれないのは理解できます。でも、この「待つ力」は、恋人を本気で探している人には本当に重要なことです。つまり、本気の恋愛をするならば、冷静になって落ち着けるようになることが不可欠です。

恋に全員に当てはまる正解はない

恋人がいない人たちに、「とにかく出会いの機会を増やそう」とアドバイスするコラムはたくさんあります。
それは確かに正解かもしれませんが、誰にでも当てはまることではありません。人によってはそれが適さないこともあるでしょう。すべてのコラムは「全員」に向けて書かれているわけではないのです。

コラムに書いている通り、メイクをちゃんとして、女性らしい装いをするとします。そうやって出会いの場に出ていく、数を重ねればたいていの場合、出会いはちゃんと生まれます。確率論としては高いのです。そうした男性とデートしたり、付き合うこともそこまで難しいことではないでしょう。でも、それが待ち望んていた運命の人、なのかはまた別の問題。

もちろん、これもまた確率論の話で、そのように適当に数を積み重ねて得た恋愛で、運命の人に出会えることもあります。でも、一般的には出会えないことの方が多いでしょう。このようにむやみやたらに、人に会って頑張っていても、無駄な時間を過ごすことになりかねません。

本当に好きな人と巡り合うには?

恋愛は不確定なものです。本当に愛せる人に出会えることもあれば、それなりの相手にしか出会えないこともあります。
それを運命、と一言で言うのは簡単ですし、どういう結果をよしとするかは、それはあなたの自由です。

でも、何となくの相手ではなく、心の底から好きだと思える人に会う、ことをゴールにするならば、待つことも重要になってきます。もちろんそれはリスクが高い行為なので、出会えないことも覚悟することが大事です。

「はやく彼氏が欲しい」「ひとりぼっちはいや」という単純な思いでいろいろな人と付き合い、エネルギーを費やして消耗していたら、本当にこの人、と思う相手を見つけたときに、その人を見逃してしまうことがあるでしょう。
本当に好きな相手を見つけるには待つことが大事なのです。心身の準備を整えて、本当に好きだと思う相手にめぐりあえたときに一気に動き出せるように待ちましょう。

この「待つ力」が本当に好きな人を手に入れるためには重要になってきます。これまたギャンブルの話で恐縮ですが、麻雀では高い得点の手で上がるためには、安い手で上がりたくなる欲求をじっと我慢して、そのときが来るまで負けないようにしのぐのが大事。恋愛もそれと一緒のような気がします。