2017.1.6

健気にがんばっている女性は、男性からみても、どこかいじらしくて可愛く思うもの。そんな健気な彼女が自分のことを好きになってくれて、一生懸命頑張っている姿を見ると、キュンと思ってしまいます。

そこで今回は、彼が思わず「抱きしめたい!」と思ってしまう、女子の健気な行動についてお伝えしたいと思います。
抱きしめたい

①一回褒めたらずっと同じ髪型や服装

「彼女の服装、これかわいいね。と褒めたら、次のデートも同じ服装で来てくれて…自分の言葉の重みを感じた」(26歳・コンサル)

「デートした子が髪を切ったのを見て、いいね! ってほめたら、次からもその髪型で来てくれた。なんかいじらしいよね」(22歳・学生)

自分の言葉をしっかりと受け止めてくれて、本気にしてくれる女子に対しては、男子はいじらしく感じてしまうよう。結局のところ、自分好みである女子を男子は好きになることが多いですね。

服装や髪型、その他彼に何か褒められたことがあったら、次回会うときもその褒められたことをそのまま使ってみましょう。

もし、「あれ、前回と同じ服装?」ともし彼が言ってきたなら、「だって、前回好きって言ってくれたから」と微笑んで返してみましょう。そうすると、彼は持っとドキッとするかも。

②遅刻してしまっても、待っていてくれる

「帰り際に捕まってしまって、デートに遅れてしまい。2時間も遅れるから、違う日でいいと言ったのですが、嫌な顔せずに『待つよ』と言ってくれて。これは申し訳ないと思うとともに、大事にしなきゃなと思った」(27歳・広告代理店)

一般的に、デートでは女性が遅刻するほうが多いように感じます。男性が遅刻すると、機嫌を損ねてしまうこともありますよね。でも、男性がいくら遅くなっても、待っていてくれると、男子は感動してくれるもの。もちろん、「待つ」という意志を伝えておいてもいいのですが、サプライズで待ってあげるとよりありがたみが増すはず!?

③無理やり合わせてくれる

「彼女はあまりラーメン好きじゃないって知ってるんだけれど、自分が好きだから、ランチ合わせてくれて。申し訳ないなーと思いつつ、キュンとした」(24歳・小売)

自分を犠牲にしてまで、いつも彼の好みに合わせることはないと思いますが(ストレスになりますしね)、たまに彼の意向を汲んであげて、好みに合わせてあげると、キュンとくることも。

ただ、いつもいつも彼を優先してしまうと、「都合のいい女」と思われてしまう可能性もありますから、バランスは気を付けましょう。自分が合わせてあげたら、次のデートでは反対に、あなたに合わせてもらえる、そんな関係性が理想ですよね。

 

いかがでしたか? どれも正直バランスが難しいことではありますが、ポイントポイントで、彼がキュンとする行動を混ぜて、彼の気持ちをあなたにひきつけてみましょう。やりすぎると、「都合のいい女」化してしまうので、くれぐれも気をつけてくださいね!

(愛カツ編集部)

恋愛相談

周りに言えない恋、片思い、社内恋愛、不倫・浮気、性の悩み。ちょっとした疑問でもOK!

他のユーザーや恋愛の専門家が回答してくれます。恋愛相談をお待ちしています!

恋愛相談はこちらから