2017.6.22

デートに財布を持ってこない女は(ここは「女子」ではなくあえて「女」です)いかがなものか、という話題が、たま~にネット上に出てきます。

たま~に、そういう常識の圏外で生きている女子がいるのでしょう。

さて今回は、恋愛とお金のお話をします。

題して、「高収入男子に好かれない女子の特徴」。

さっそく見ていきましょう!

14

 

1:言葉の使い方に死ぬほど鈍感な女子

デートの割り勘問題などでよく言われていることですが、要するにお金って「持っているほうが払えばそれでいいんじゃないの?」という言い方があります。

たしかにそのとおりだと思います。

が、これはお金がある人が言う言葉です。

世の中には「お前がそれを言ってはいけないだろう」という言葉があり、そのへんに不案内な女子はきっと、金持ち男子に嫌われます。

 

2:彼の高収入なところが好きな女子

人ってたいてい、自分のいいところを褒めてもらいたいものです。美人さんはそのルックスを褒めてもらいたいでしょうし、ファッションセンスのいい女子は、そのセンスを褒めてもらいたいのと同じでしょう。

でもそこばかりを褒めていると、褒められている側は「おれのいいところを利用しようとしている人なのかな」と思い始めます。

美人さんのルックスをことさら褒め続けたら「顔がいいからつきあってるわけ?」と不信感を抱くでしょう。お金持ちの男子は「おれの財産目当てでおれとつきあっているのかな」と思います。

 

3:なにかにつけだらしない女子

ハッキリ言ってしまえば、生き方がだらしない女子って、ほぼまちがいなく高収入男子に好かれません。

「高収入男子に共通すること」が、テレビやネットでよく取り上げられていますが、そのひとつは「努力していること」です。

つまり高収入男子で、昼頃まで寝ている人とか、約束をすっぽかす人って、ほぼいないということです。

努力している人や、生き方がきちんとしている人って、相手にも同じようなことを求める傾向があります。

だから、生き方が雑というかだらしない女子は、高収入男子にモテないのです。

 

おわりに

いかがでしょうか。

恋愛においては、やっぱりお金はないよりあったほうがいいものです。

たとえば結婚したら、死にたいくらい忙しい朝に、夫婦どちらが子どもを保育園に送るか、という問題から、日々のこまごました問題まで、「世の中にはこんなにたくさんの問題があったのね」というくらい、問題が降って湧いてきます。

極端な解決法を言うなら、たとえば「家政婦さんを雇えば済む」わけですが、ふつうはそこまでお金がないからそれができません。で、夫婦喧嘩が絶えず離婚……ということも。

だから、結婚前から女子は、高収入男子に選ばれるようにしておくに越したことはないのではないでしょうか。

もっとも「お金がない」ことが原因で発生する諸問題より、「お金がある」ことで発生する問題のほうが、始末に負えないという事実もあります。

お金がないことで生まれる問題は、お金を作ればそれで解決します。

でもお金があるがゆえの問題は……ハッキリ言ってどうしようもないのです。財産分与の問題、毎年の固定資産税の問題、地域の公的機関からやってくる「寄付のご案内」問題などなど……。

だから、お金がないほうが幸せである、という見方だってできなくはないですが、やっぱりあるに越したことはないのではないかと思います。

 

(ひとみしょう/ライター)

恋愛相談

周りに言えない恋、片思い、社内恋愛、不倫・浮気、性の悩み。ちょっとした疑問でもOK!

他のユーザーや恋愛の専門家が回答してくれます。恋愛相談をお待ちしています!

恋愛相談はこちらから