2017.1.11

こんにちは、恋愛カウンセラーの森野ひなたです。

突然ですが、彼を好きになったきっかけを覚えてますか?

彼からの想定外の言動に「ドキドキして好きになってしまいました」「つい、キュンとして。それから彼が気になって」と恋に落ちてしまう女性は少なくありません。

しかし、女性をドキドキさせる言動をするからといって、【その女性を本気で好きとは限らない】のです。

今回は、好きじゃなくてもできる“思わせぶりな言動3つ”をお送りします。

%e7%ac%91%e9%a1%94%e3%81%ae%e5%a5%b3%e6%80%a7

 

1、酔った勢いでキスをする

思い当たることが過去にある女性も多いのではないでしょうか?

“酔った勢いでキスをしてこようとする”タイプです。

「この子なら許してくれそう」「オレのこと、まあまあ好きそう」といった軽い気持ちでスキンシップができてしまう男性です。

“酔った勢いで抱きつく”も同様です。

『キスしてきたってことは、私のことが好きってこと?』と思って恋心に発展させてしまわないよう注意が必要です。

 

2、頭をナデナデする

髪を触ったり、頭をヨシヨシと撫でてくるタイプ。

こういった行動をする男性は「オレはこの子から結構好かれている」と思っていることが殆ど。

好かれている安心感があるから、“頭を撫でたら喜んでもらえるだろう”と、行動にうつせるのです。

周りの人たちを思い浮かべて見てください、“怖そうな女性”に対しては頭を撫でる男性は少ないですよね。

“からかっても許してくれる癒し系の女の子”や“人懐っこい子”の髪を触ったり、頭を撫でていることが多いはず。

いずれにしろ、この行動は「彼のことを結構好きだと彼にバレている」ときに現れやすいのです。

 

3、家に来る?家行っていい?

ものすごく長いつきあいの友人や、交際後ならともかく、会って数回の段階で気軽に「家においでよ」「家行っていい?」と言ってくる男性。

カラダの関係を持ちたがっている可能性はもちろんのこと、【本気で本命にしたい】と考えてないからこそ「断られても、まあいっか」と気楽に誘えてしまうタイプです。

 

■おわりに

いかがでしたか?

もちろん、「本命女性以外には絶対にどんなアプローチもしない」という誠実な男性もいます。

しかし、会って数回で思わせぶりな言動をしてくる男性は“あなたのことを本気で好きではない”可能性も高いことを覚えておいていただければと思います。

 

(森野ひなた/ライター)

恋愛相談

周りに言えない恋、片思い、社内恋愛、不倫・浮気、性の悩み。ちょっとした疑問でもOK!

他のユーザーや恋愛の専門家が回答してくれます。恋愛相談をお待ちしています!

恋愛相談はこちらから