もうすぐバレンタインデーですね。

意中の男性にチョコレートを渡す計画を立てている女子も多いと思います。

その際、本命の相手には絶対手作りチョコ!と思っていませんか?

実は、場合によってはお店の商品を渡した方が良いこともあるのです。

今回は、そんなケースをご紹介しましょう。

%e6%89%8b%e4%bd%9c%e3%82%8a%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%b3vs%e3%81%8a%e5%ba%97%e3%81%ae%e3%83%81%e3%83%a7%e3%82%b3%ef%bc%81%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%81%e3%81%ab%e3%81%af%e3%81%a9%e3%81%a1

 

相手とそこまで親しくないならお店のチョコが無難

手作りのチョコには、女性の色々な気持ちが入っていますよね。

これは男性にも伝わる訳ですが、逆に言えば「重くなってしまう」可能性があるのです。

例えば、チョコを渡したい男性がよく利用するお店の従業員で、相手は自分の名前すら知らない・・・なんてケースがありますよね。

連絡先を聞きたいけどチャンスがなく、バレンタインを機にチョコと手紙を渡そうと計画している、というような場合を考えてみましょう。

男性からすれば、よく知らない相手からいきなり頂く気合の入った手作りチョコを渡されるのです。

この距離の詰め方は、急すぎると感じる男性も居るでしょう。

 

ある程度関係が築けているなら手作りがおすすめ

チョコを渡したい相手が、よく知っている仲なのであれば、十中八九手作りチョコの方が効果的です。

普段お世話になっている男性には義理チョコを渡すなら、差別化を図るために本命の彼だけに手作りチョコを渡しましょう。

きっと貴女の想いは伝わるはずです。

ただ、念を入れるなら彼の好みを把握しておきましょう。

甘いチョコが苦手な男性に手作りチョコを渡しても、食べてもらえないからです。

 

相手との距離によってどちらがベターか変わる

このように、彼との距離によって手作りが良いか、お店のチョコが良いかが変わると認識してください。

愛情を伝えるなら手作りチョコが一番だとは思いますが、それが効果的かどうかは一概に言えない・・・ということです。

まだ親しくない彼には、まずお店のチョコを渡して、親睦を深めることから始めましょう。

それでも手作りチョコを渡したいのであれば、話しかけるなどして事前に少しでも距離を縮めておくことです。

 

相手の立場になって考えてみよう

女性でも、知らない男性からいきなり「好きです!」と言われてもビックリしてしまいますよね。

「気持ちは嬉しいですが、まずは友人から始めましょう」となるように、物事には順序があるということです。

意中の彼との距離感を考えながら、チョコやラッピングなどを考えてくださいね。

 

(水林ゆづる/ライター)