冬の寒さもここまで来ると、乾燥してなかった部分までカサカサしたり粉を吹いたりしてしまう時が出てきます。
いつものケアにちょっとプラスしてミルフィーユ塗りで、うるおう肌に戻しましょう!

1

 

・足の粉ふき・ガサガサ

まずはコットンで軽くふき取りましょう。
顔だけじゃなく足も効果バツグンです。古くなった角質を取り去り、保湿成分を染み込ませやすくするためです。
今の時期の肌は傷つきやすくなっているので、スクラブは粒子の細かいものでないとすぐに赤くなったり、乾燥が酷くなってしてしまうのでおすすめできません!
優しく角質だけを取りのぞき、その後うるおいを持続させていく方が冬の保湿には有効です。

 

2

 

・まずはローションやオイル

お風呂上りにからだが濡れたままローションやオイルなどの水分が高めのものを塗っていきます。
この時点でからだについている水分さえも、味方にしてこれ以上肌の水分が蒸発していくのを防いでくれます。
その後ボディクリームを、その上から塗っていき初めのミルフィーユ塗りが完成!

 

・タオルドライした後

もう一度、手や足などの乾燥が気になる部分にボディクリームを塗っていきましょう。
特にかかとなどは塗ったらすぐに綿や絹の靴下を履くようにして、徹底保湿を心がけてください。
靴下を履くことで床などにクリームを付くのを防ぐだけでなく、保温効果があるのでより保湿成分が浸透してくれますよ。

 

3

 

・顔のミルフィーユ塗り

化粧水の二度づけも肌に透明感を与えてくれますが、肌の保湿が欲しいなら最後の乳液やクリームを二度づけすることです。
一番キレイになれるのは、夜のスキンケアだけでも両方ミルフィーユ塗りすること!
徹底した保湿は何も高価なスキンケアでなくても、同じような効果を出す事ができますよ!

 

・おわりに

スキンケアもボディケアも、ドラッグストアなどの安いもので十分。
大事なのは自分に合っているかと、使い方次第で十分キレイも保湿もできるようになっています。

 

(只野あさみ/ライター)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

自分を変えてモテるようになりたい!今の自分からどう変わればいいのか分からない!

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから