2015.11.16

下の毛の脱毛用語なのですが、VIOはわかっても「5」って何?
と言う人おおいですよね。そこで脱毛の基本となるVIO5を説明していきますね!

脱毛

レーザー脱毛でVIO5

レーザー脱毛は、レーザーで成長期の毛根にダメージを与えることで、
永久的に脱毛できると言われています。
しかし、いざレーザー脱毛する時には、脱毛する場所を自分で剃って行かなければならない為に、
下の毛を脱毛する時にはちょっと恥ずかしい気がします。
でもそこは紙ショーツでしっかり隠して、うまくやってくれるので大丈夫。
本当に問題なのは、下の毛が太い為にレーザー脱毛はかなりの痛みを伴うということなのです。

 

VIO5って?

アンダーケア

Vは下の毛の▼のVを意味するものであり、三角の側面3面で3。
そしてIはおしりにつながるラインのIで一面の1。
後はおしりの肛門まわりでOで1。
全てあわせてVIO5=5面というわけなのです。

特に痛いのがIラインとも言われていますが、
脱毛が終了した後はかなりの爽快感があるのでおすすめです。
Vの部分の脱毛範囲は個人個人に合わせてカスタマイズしてくれるので、
気軽に相談できるのも特徴です。
もちろん一気にVIO5全て脱毛しておけば、これからはアンダーケアが不要になります。

 

脱毛した後の良し悪しは?

脱毛した後

いいところは何よりも爽快感、そして生理のときの不快感が、かなりなくなります。
トイレに行っても拭きやすく、ショーツが毛でもっこりすることも、
水着のときに気にする事もなくなります。
その上、毛がなくなる事によって雑菌の繁殖を防いでくれるので、においも軽減されるのです。
これって全部、結構大事なPOINTですよね。

悪いことといえば、脱毛前に全剃りすることと、
脱毛する時に痛い&少し恥ずかしい事くらいでしょうか。
全剃り前後は恥ずかしければ、婦人科などは避けるようにしましょう。

 

VIOに5とつくと、5面全ての脱毛という意味なのです。
今からやっておけば来年の夏にはすっきり爽快な日々が送れるので、
気になる人はVIO5してみては?

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

自分を変えてモテるようになりたい!今の自分からどう変わればいいのか分からない!

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから