2017.3.13

一度は名前を聞いたことがある偉人たち。彼らの恋にまつわる名言をご紹介します。

 

偉人たちの恋にまつわる名言

私たちは何百年もの昔から、恋をしてきました。
恋をして、夫婦になって、またその子供が恋をして、そうやってずっと続いてきたのです。

教科書に載っていた偉人たちも、一度は名前を聞いたことのある作家や画家も、恋をしていました。そんな偉人たちは、どんな恋をして、どんな思いをしていたのでしょう。
今回は、恋にまつわる偉人たちの名言・格言をご紹介します。

 

お洒落はいつも忘れずに

その日、ひょっとしたら、運命の人と出会えるかもしれないじゃない。
その運命のためにも、できるだけかわいくあるべきだわ。
――ココ・シャネル

女性服は動きにくく装飾過多なものばかりだった時代、シンプルなパンツスーツなどを発表し、ファッション史に永遠に名を残したファッションデザイナーのココ・シャネル。
すべての女性のためにデザインをしたというココ・シャネルらしく、恋とファッションに関連する名言ですね。

いつ、どこで運命の出会いがあるかわかりません。その時のために、服装や身だしなみはいつも気を遣うようにしたいですね。

 

自分の初恋を思い返してみよう

初恋とは少しばかりの愚かさと、あり余る好奇心のことだ。
――バーナード・ショー

ミュージカル『マイ・フェア・レディ』の原作などを執筆した、劇作家バーナード・ショーの名言。
確かに、初恋のをするような時期はまだ恋に恋するような年齢で、好奇心から恋に落ちたように錯覚しているのかもしれません。

バーナード・ショーは恋愛や結婚にまつわる名言を数多く残していますが、冷めた恋愛観を持っていたようで、他の名言もなんだかネガティブなものばかり。
しかし、本人は42歳の時に体を悪くし、その看病を買って出た女性と結婚し、生涯を添い遂げています。

 

そんな老夫婦に、私はなりたい

結婚をしないで、なんて私は馬鹿だったんでしょう。
これまで見たものの中で最も美しかったものは、腕を組んで歩く老夫婦の姿でした。
――グレタ・ガルボ

ハリウッドの黎明期から活躍し、サイレント映画やトーキー映画に出演した女優、グレタ・ガルボの名言。

ハリウッドスターやその他の何人かとの男性との噂もありましたが、生涯結婚することなく84歳で人生を終えたグレタ・ガルボ。彼女が結婚しなかった理由は今となってはもうわかりませんが、彼女が見た老夫婦は、彼女の心を強く揺さぶるほど美しく見えたのでしょう。

おじいちゃん、おばあちゃんになっても、仲良く寄り添い歩く……。生涯の伴侶といつまでも愛し合い、一緒にいられるような、そんな老夫婦になりたいものですね。

 

画像撮影:Dustin J McClure

(東雲ほたる/ライター)

恋愛相談

周りに言えない恋、片思い、社内恋愛、不倫・浮気、性の悩み。ちょっとした疑問でもOK!

他のユーザーや恋愛の専門家が回答してくれます。恋愛相談をお待ちしています!

恋愛相談はこちらから