大好きな相手に勇気を出して告白したけど、振られてしまう…なんてことは、ありますよね。

だって、好きになった人が自分のことも好いてくれるなんてもの凄い確率です。

上手くいかない場合だって、あって当たり前なはず。そして告白して振られてしまったけど、やっぱり彼のことが好き!もう一度告白したい!という気持ちを抱えている人も少なくないはずです。

そこで今回は、告白して振られてからの再告白がアリかどうかを調査してみました。

 

再告白は、大きなチャンス!

一度振られてしまうと諦めてしまう人も何人もいる中で、諦めずに再告白というのは『想いの大きさ』が全く変わって見えます。

つまり、1度目の告白よりもより一途な印象を与えることができるというわけですね。

また、最初の告白で相手が初めてあなたのことを意識するという可能性もあります。

その場合はもしかしたら、1度目よりも2度目の告白の方が成功率が上がるかもしれません。

でももちろん、相手の反応を窺いながら判断をした方が無難かも。

1度目の告白から疎遠になってしまったり、避けられるようになってしまっている場合はもう少しタイミングを見た方が良いかもしれません。

 

再告白のポイントは?

やはり疎遠になってしまうと再告白はし辛くなってしまいます。

再告白のポイントは、最初の告白で上手くいかなかったとしてもフェードアウトしないこと!

告白が上手くいかなくて、気まずくなってしまう気持ちもとても分かりますが、そうなったら関係はそこで終わってしまいます。

疎遠にならないように良い距離感を保つよう努めましょう。

ただし、ここで恋愛モードを出してしまうと警戒されてしまう可能性もあるので注意。

あくまでも友達として、遊んだり話したりする関係性を築けるようにしてみてください。

 

タイミングも重要!

再告白にはやはり、タイミングも重要です。

相手の立場から考えると、初回の告白からあなたへの印象が何も変わっていないようであれば、いくら2度目の告白でも受け入れる選択肢は薄いはず。

つまり再告白で重要なのは、「相手からの自分の見え方がプラスに変化してから」というタイミングなんです。

だから、少しでも自分に自信が持てるようになってからとか、少しだけ相手との距離感を空けてみるとか、様子を見る時間が大切というわけですね。

 

 

なぜ振られたのかを振り返ろう

もう一つ重要なポイントは、初回告白で「なぜ振られたのか」をしっかり把握すること!

もしかしたら相手に直接聞いても良いかもしれませんね。

そこが解消されない限りは、再告白をしても同じ理由でフラれてしまう可能性が高いので、ここだけはしっかり押さえておきましょう。

 

(愛カツ編集部)