2017.3.9

世の中には切ない恋愛や甘酸っぱい恋愛など、様々な恋愛がありますが、やっぱり幸せな恋愛に敵うものはありません。

いつも自分ばかりが頑張って空回りしているのは、相手に原因があるからではなく、あなた自身が「間違った恋の仕方」をしているからかも。

ここでは幸せな恋愛を手に入れるための5つの心得えを紹介します。

 

1感情に流されない

これは基本です。

自分の感情に振り回されている状況では、相手の心理を操って、自分の思う方向に促すことはできません。

「彼の事が好きすぎてつらい」「彼の言動に振り回されて苦しい」など自分の感情に流されそうになったときは、「あ、感情に流されそうだな」と客観視して、感情に流されないように努めましょう。

 

2尽くしてもらう努力をする(自分が尽くすことをやめる)

男性は尽くした対象に尽くした分だけ愛着が湧きます。

よく「あるゲームに課金したら本気になってしまって更にはまってしまった」という事がありますが、恋愛もこれと同じことです。

「俺はこれだけこの子の為にしてきた=俺はそんなにこの子が好きなのだ」と男性は考えます。行動のあとに考えがついてくるのです。

この性質を利用して、男性にわざとあなたに手間をかけてもらえるように行動して、あなたに夢中になってもらいましょう。

 

3褒めて感謝を伝える

男性に何かをしてもらった際に、あなたがどう反応するかで「男性に尽くされる女」になれるか否かが決定します。

男性の行動を素直に「すごい!」と褒めて「ありがとう!」と感謝を伝えましょう。

プラスな感情の表現は多少大袈裟であっても構いません。

 

4絶対にダメ出しをしない

男性に対して相手を否定するような態度や行動をしてはいけません。

相手の悪いところが見えて「そういうところ直したほうがいい」と言いたくなった時は、「この人は今までこうやって生きてきたんだから、今更私が言ってあげなくてもきっと困らない!」と自分の心の中で自己完結しましょう。

相手にダメ出しをしても、人を変えることは容易ではないので、相手に悪い印象を与えてしまうだけで、結果あなたにとっては損なのです。

 

5過剰に心配をしない

男性が元気が無かったり、無口である時に女性は心配し始めます。

「どうしたの?大丈夫?」と聞くと、おそらく男性は「大丈夫だよ」と答えるでしょう。

男性があなたに問題を打ち明けない場合、女性は詳しく知ろうと質問攻めを始めます。

そして男性が「そっとしておいてくれ」というサインを何度も出していることに女性が気付かずに喧嘩に発展してしまう事はよくあることです。

男性は何か問題が起こった際に自分の力で解決したい傾向が強いので、その男性を信じてそっとしておいてあげることが大切です。

男性が無口になって自分の世界に入り込み始めたら、気付かないフリをしてあなたの時間を充実させる何か(読書など)に没頭するようにしましょう。

 

おわりに

いかがでしたか?

男性と女性はもともと考え方がまったく違う生き物です。

女性にとっては常識であっても、男性には常識でないことはたくさんあります。

男性心理をしっかり学んで、愛され上手な女性を目指して幸せな恋愛を手に入れましょう。

 

(杉子/ライター)

恋愛相談

周りに言えない恋、片思い、社内恋愛、不倫・浮気、性の悩み。ちょっとした疑問でもOK!

他のユーザーや恋愛の専門家が回答してくれます。恋愛相談をお待ちしています!

恋愛相談はこちらから