3月と言えばホワイトデーですね。ホワイトデーはバレンタインデーのお返しとして男性から女性に贈り物をする日ですが、このお返しからは男性の心理が読み取れます。

何故ならホワイトデーは、「バレンタインのチョコレート」のように品物が決まっていないからです。今回はそんな「ホワイトデーのお返し」から、男性側の気持ちを解説します。

ホワイトデーのお返し

 

お店や手作りのお菓子類の場合

ホワイトデーのお返しとして最も多いのがお菓子類。義理チョコに対しては比較的安い物を、本命には有名店のお菓子などをチョイスするのが定番です。良い意味でも悪い意味でも無難なお返しですので、「良好な関係の相手」に渡す物だと言えるでしょう。

中には自分でお菓子を作る人も居ますが、材料費は安くなるとはいえ、それなりに手間もかかりますから、商品と同じくらいの価値があると言えます。

また、義理チョコのお返しが高価なお菓子だった場合は、

「たとえ貰ったチョコは義理だと自分で思っていても、そのお返しでセンスの良いところを見せたら、相手がドキッとしてくれるのではないかと、よく期待しています。」 (34歳男性/福岡県)

というように、「あわよくば」と思っている可能性もあります。

 

時計・ネックレスなどのアクセサリーの場合

アクセサリーに詳しくない男性でも、それが特別な相手にしか渡さない物だということは理解しています。また、プレゼントの中でもかなり高価な部類に入るのがアクセサリー。形として残る上に、身に着ける物をプレゼントするのは、相当親しい仲じゃないと渡そうと思いません。

つまりホワイトデーのお返しとしてアクセサリーを渡す相手は、彼にとってかなり大切な人であると捉えて良いでしょう。本命のチョコのお返しがこちらなら、ほぼ確実に彼はあなたのことが好きです。逆に、義理チョコに対してアクセサリーが返ってきたとしたら、彼はストーカー気質があるかもしれませんので気を付けましょう。

 

お返しが無かった場合・・・

バレンタインにチョコを渡したのに、ホワイトデーにお返しが無かったとしたら、残念ながらその程度の相手だと思われている可能性が高いです。ただし男性は女性に比べ、あまり記念日などを意識しない人が多いですから、単に忘れているだけかもしれません。

普段の関係が良好ならそこまで気にする必要はないでしょう。もし後日「ごめん忘れてた!」と言ってお返しが返ってきたりした場合は、怒らずに許してあげてください。

 

(水林ゆづる/ライター)

恋愛相談掲示板

恋愛をうまくいかせる秘訣は男心を知ること。恋愛で悩んだそんな時は、愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?

他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから