2017.3.17

どんなにモテる人でも1度以上は失恋を経験することがほとんどです。今回はそんな失恋と上手に付き合うためのヒントをお伝えします。

 

1:失恋したことを認める

プライドが邪魔して振られたことを認めないケースがあります。

しかし、それでは次にはつながりません。なぜなら二度三度と同じ過ちを繰り返してしまい、結果としてまた失恋が続いてしまうことになるからです。

あなたのプライドが深く傷つくかもしれませんが、何度も何度も失恋を繰り返すよりはよほどましだと考えて、失恋したことをしっかりとまずは認めましょう。そこからスタートです。

 

2:すべてを否定しない

「結果がすべて」という言葉がありますが、恋愛にはこれは当てはまりません。なぜなら相手があってのことだからです。

あなた自身がいくら頑張り、計画し、成長したとしても、相手から拒絶されてしまっては何もしようが無い場合も恋愛ではあります。

失恋した=あなたの行動や考えすべてが無駄だったということにはなりません。

過度に自信を失ったり、あなた自身を否定したりしないようにすることが大切です。

誰しも失恋はする、そういう大きな心で失恋と付き合っていきましょう。

 

3:けじめを付ける

失恋をしっぱなしというのは良くありません。

思いっきりカラオケなどでストレスを発散しても良いですし、旅に出かけても良いですが、とにかく失恋して凹んでいる期間にけじめをつけるタイミングをしっかりと決めましょう。

ずっと尾を引いているのが一番良くないケースです。

けじめをつけるタイミングを決めたらそれ以降は過去の失恋とはさよならして明日に向かって新しい恋愛道を突き進む、そういう心のスイッチを切り替えるようにしていくことが大切です。

 

おわりに

いずれにせよ経験してしまうことなのであれば、それをどう捉えて付き合っていくのかをあらかじめ考えておいた方が、その経験を糧とできる余裕が生まれます。

お坊さん  恋愛コーチ さとちゃん 合掌

 

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)

恋愛相談

周りに言えない恋、片思い、社内恋愛、不倫・浮気、性の悩み。ちょっとした疑問でもOK!

他のユーザーや恋愛の専門家が回答してくれます。恋愛相談をお待ちしています!

恋愛相談はこちらから