2017.3.28

男性が一目惚れが多い生き物ですが、恋愛のテンションをじょじょに上げていく人もいます。
たとえば、彼とは何度かデートはしているし、誘えば乗ってくれる。相手からもLINEのメッセージは毎日来る。周りから見ると悪くはない関係でも、明確に告白されることはない。。。

自然消滅、というのもよくあるパターンです。とは言っても、自分から告白するのは勇気がいるし、できれば相手から告白してほしい。

そんなあなたのために、男性が「いい感じの女子にすぐ告白したくなる」きっかけについてお伝えします。

①仕事が好調のとき

女性はマルチタスク、同時にいくつものことをできますが、男性はシングルタスク。一つのことに集中すると、他に気が回らなくなる人が多いです。

たとえば、仕事やその他のことに悩んでいるときは、あなたの気持ちにまで目を向ける余裕がなくなっていることもあります。だからと言って、気持ちが無いわけではないのですが、女性には理解し難い部分もあると思います。

相手が仕事やその他ことで余裕がないときは、どうしても恋愛を後回しにする傾向があります。そんなときに告白は相手からはしてこないですし、告白しても成功率は低いでしょう。言い方に気をつけたり、時期を待ったりすることが必要になります。

 ②転機を迎えたとき

男性が昇格や異動、転職など、新しい節目を迎えたときには、心機一転で恋愛に関しても前向きになる傾向があります。実際、男性がプロポースをするのは、転職が決まったときや、転勤の内示が出たときが多いと聞きます。

もし、相手がそういった転機を迎えそうなときには、少し待ってみることも重要。いいきっかけが起こったら、一気に関係が進展するかもしれません。

③他の強力なライバルが出現したとき

男性にとって、自分の気になる相手を他の人に取られることはプライド的に許せないこと。何も脅威がないときは、余裕を持ってあなたに接していても、いざ、ライバルが出現すると、一気に真剣度が変わります。(もちろん、それは相手があなたに気が有ることが前提ですが)

気になるカレと話すときに、他の男の話をそっと吹き込んでみましょう。一緒に遊びに行く、飲みに行くのに誘われた、という話をすると効果てきめんです。

これは諸刃の剣で、もしカレがあなたに興味を持っていれば、恋の炎に火が付いて、一気に告白、なんてことも起こりえますが、相手がそこまであなたに気がないときに言われると、「あ、そうなんだ。そしたらそいつと遊べば?」と関係が急に冷えてしまうこともあります。

相手との関係性をよく観察して、最後の武器に使うといいですね。

*

男性の心理はなかなか分かりづらいもの。でも、今回挙げた点はだいたいの男性に共通するポイントなので、うまく活用してみてくださいね。

(愛カツ編集部)