2017.3.30

SNSが普及してから、SNSをきっかけに気になる人ができた。そんなこともあるのではないでしょうか? でも、相手は写真で顔は見たことがあっても、会ったことがない相手。

なかには、「そんな相手に恋をする自分はおかしいかな?」と、悩んでしまっている女性もいるかもしれません。
もしSNSで少しでも気になる人ができたら、相手との距離はどうやって測ったらいいのでしょうか。今回はその恋愛手順を考えてみたいと思います。

 

■相手とやり取りをすることから

まずは、相手との交流を図ることから始めてみましょう。リアルのやり取りでも、これは同じだと思います。相手に話しかけて、お互いのことを知って、そして距離を図っていくはず。

ネット上のやり取りとはいえ、相手とのやり取りなくしてお互いを知ることはできません。ムリにしつこく仲良くなろうと思うと、相手は引いてしまうので、相手の投稿で気になったことを返信することから始めてみては?

相手の興味のあることを話題にしながら、少しずつでいいのでお互いにやり取りすることを習慣付けてみて。話が盛り上がったら、Skype、LINEといったツールでプライベートな話をするとか。
そうしたやり取りをするうちに、相手と話が合いそうか分かることは多いと思います。

 

■会いたい気持ちを大切にする

お互いに気が合いそうという気持ちになったら、相手と会う準備をしてみては。たとえば、同じSNSでよく絡む人とオフ会を企画してみるとか。一対一で会うのは緊張してしまいますし、相手が万が一、変な人だったら……というリスクもありますよね。

ですから、お互いに友達を連れて会ってみるとか。少なくとも会う工夫が取れるなら、そうした配慮ができる相手ということで、不安は少なくなると思います。
そのぶん、相手と会ってみたい気持ちも高まるのでは?

SNSからの出会いで大事なのは、相手と会いたい気持ちです。会いたくない人と会ったところで会話は弾みにくいですし、いい関係を築くことは難しいでしょう。
まずは相手と会ってみないと恋愛は始まりませんが、その気持ちはくれぐれも大事にしたいですね。

 

■会ってからが恋のスタートと考える

SNSからの出会いは、相手と会ってからがスタートです。いままでやり取りしていた分、お互いのことは前情報として知っているので、完全な初対面とは言いづらいかもしれません。
でも、実際に相手を前にして、相手がどんな顔をして、どんな行動を取るのか。そうしたことは、やはり会ってみないと、相手のことを完全に知れたとは言えないですよね。

会ってみたらタイプじゃなかった……なんてこともあるかもしれませんし、デートを重ねるうちに、やっぱり相手のことが好きだと実感することもあるでしょう。

この辺りは、リアルの出会いと勝手はまったく同じです。たとえ恋人関係になれなくても、「友達として仲良くできるといいな」といった感じで、大らかに捉えられると、SNSの出会いへの敷居が感じづらくなると思います。

 

■おわりに

ここ数年でポピュラーになりつつある、SNSからの出会い。相手との進展に悩んでしまった際は、こんなポイントで考えられると、恋愛の成功率がアップするかもしれません!

 

(柚木深つばさ/ライター)