2017.4.3

笑っていたと思ったら、急に怒り出したり、少し前に言っていたことと全く違うことを言い出したりする女性に男性は戸惑うこともしばしば。

「女は感情で生きている」なんて言われるほど、女性は感情や気持ちを優先することが多々あります。世の男性が理解に苦しむ女心ですが、当の女性からしてみれば、「どうして分かってくれないの?」と感じてしまいますよね。

そんな男女の心の違いを読み解き、対処法を考えます。

 

■女性脳と男性脳の違い

女心をひも解くには、まず女性脳と男性脳の違いを考える必要があります。結論をまとめてから話をする男性とは逆に、女性はその場で感じたことを本能が赴くままに話す傾向にあります。結論を頭の中でまとめずにダラダラと話をしてしまうことが多いので、最初と最後で話が変わっているなんてことが珍しくありません。

これこそが女性脳の仕業。例えば「あそこのパスタは凄く美味しいから今度ぜひ一緒に行こうよ!」と言ったと思ったら、「でも寿司も食べたいからパスタはこの次ね‥」なんて、言われた方はどう解釈するべきか悩むでしょう。

ただ、女性にとって、こうした行為は決してわざとでも悪意があるわけでないのです。もちろん、すべての女性がこうしたコロコロ変わりやすいのかと言ったらそうでもありません。男性脳と女性脳は発言のタイミングに温度差があるため、男性からすれば、女性の発言に振り回されているような気持ちになってしまうのですね。

 

■客観的な視点で自分の態度を見つめ、男性の気持ちも理解すること

まず、女性は自分の態度を客観的に見つめることから対処を始めてください。極端な「秋の空」タイプなど女心度が高い人ほど難しいかもしれませんが、男性を振り回して困らせたくないと思うなら省みるべきです。

「これだから女は…」と言われたくないなら慎み、逆に「男を振り回すのがイイ女」や「女心を教えてやっている」と思うなら、存分に発揮してみるのも悪くないでしょう。

もちろん中には、慎重に物事を考えてから発言する男性の考え方に近い女性もいます。そんな場合は、同性の理解に役立ててみてください。

そして、男性がいかに女心に手を焼いているかを理解することも大事です。難解な女心を分かろうと努力している男性には高評価をしてあげましょう。そして、そんな器の大きな男性はぜひ大事にしたいですね。

 

■おわりに

女性の気持ちは変わりやすいという定説は、男女の脳の作りから始まりました。女性は決して悪意を持ってコロコロ気持ちを変えるわけでも、男性を困らせるわけでもありません。

男性はこうした女性の心の変貌に戸惑いを感じているのだと女性は理解し、お互いに受け入れ、今後の恋愛に前向きなりましょう。

 

(森山まなみ/ライター)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

恋愛をうまくいかせる秘訣は男心を知ること。男心を理解しないと恋愛の悩みはなかなか解決せずにずっと悩み続けることに。

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから