2017.4.9

もうすぐ彼と遠距離になるから!

早く告白しないと彼を誰かに取られちゃう!

そんな風に焦って彼との関係を進めようとしていませんか?

恋愛に焦りは禁物です。

今回はいまいち関係が思うように進まない彼とのベストな距離をお伝えします。

 

恋人候補ではなく知り合いや友達の立場で可能性を上げる

気になる彼に早く振り向いてもらいたくて、いきなりデートに誘ったり、恋人候補のような振る舞いをしてしまう女性は多いでしょう。

もし彼があなたを既に恋愛対象として見ていれば、それでも上手くいくかもしれません。

しかし、それは大きな賭けになると言えるでしょう。

早い段階から恋愛対象としてアプローチをしてしまうと、彼があなたを深く知る前に「アリかナシ」を決めてしまう可能性があるからです。

一度「恋愛対象としてナシ」と彼が判断してしまうと、それを覆すのは困難です。

まずは、知り合いや友達という立場で彼と頻繁に会う機会を作りましょう。

あくまでも知り合いや友達という立場をキープしながら、自分の長所をさりげなくアピールしていくことで、彼の中のあなたへの印象を向上していきます。

男性は恋愛対象の女性に対しては、相手の行動に身構えて厳しい目で採点をします。

しかし、知り合い友達の立場では彼が身構えていない分、彼のパーソナルスペースにすんなりと入りやすいのです。

まずは彼に楽しい時間を提供して、彼の中の自分の存在をじっくり大きくしていくことから始めましょう。

 

彼に自分の下心がバレないようにする

自分をアピールしたいなら「彼を手に入れたい」「彼の恋人になりたい」などの下心が彼に知られてはいけません。

なぜなら、いくら彼に優しく接したり気配り上手な部分を見せても、彼がもしあなたの気持ちに気付いていれば、「この子は僕と付き合いたくてこんなに優しいんだな」と思われてしまい、良い印象には繋がらないからです。

人の心は相手の下心に気付いてしまうと、相手の親切な態度にも何か裏があるのだろうか、と身構えてしまうようになっているのです。

更に、自分が好意を持っていない相手から積極的にアプローチをされると、その相手の気持ちに応えられない罪悪感から距離を置きたくなってしまうこともあり、アプローチをしたい側には何かと不利になります。

自分を恋愛対象に見てくれていない男性を落としたいなら、まずは自分の恋心がバレないように徹底した上でアプローチをしましょう。

その為にも知り合いや友達という立場は非常に便利なのです。

 

長期戦を覚悟なら他の出会いにも目を向ける事

意中の彼と思うように関係が進まないのなら、それは彼があなたに恋愛対象として興味がないと考えて良いでしょう。

しかし、人の感情というものは時間と共に移り変わるものです。

いつどこで、彼の気まぐれであなたを思い出したり、状況が大きく変化したりするのかは分かりません。

そんなチャンスが来た時に掴めるように、彼とは細く長く繋がっておきましょう。

その場合、長期戦を覚悟しなければならないでしょう。

長期戦の場合、一人の男性に時間をかけるのは非効率的です。

女性の婚活市場価値は年齢と共に着々と下がっていきます。

意中の彼との関係を細くキープしつつ、他の出会いにも目を向けて、今ある時間を有意義に過ごしましょう。

 

おわりに

もし相手の男性がすでに自分を恋愛対象として意識してくれているのなら、思うように関係が進まないということは殆ど少ないと思われます。

しかし今は可能性がなくても、何かの拍子に彼の心が変わることはあるでしょう。

その瞬間まで焦らずに、カレーを弱火でじっくりコトコト煮込むように、二人の関係性をじっくりと温めていきましょう。

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

気になる彼に好かれるにはどうしたらいいの?付き合っている彼とうまくいかなくて悩んでます…。

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから