とても残念なことですが、最近は相手の気持ちを考えず、自分勝手に相手をばかにするケースを良く見かけます。あなたが当事者にならないようなヒントを今回はお伝えします。

 

1:教養を身に付ける

いろいろなことにアンテナを張って教養を身につけましょう。稼いでいる金額の大小だけで女性を見下すような男性もいますが、そういう男性にも太刀打ちできるように、しっかりと仕事以外の教養を身につけていきましょう。

書籍を読む、専門的な分野を極めるなどあなたの好きなことからまずは知識を深くしていくことをお勧めします。恋の基本は相手に対する尊敬です。

 

2:制度を理解する

税金、保険を含めて社会の制度に詳しくなりましょう。実際生活をしていく中では、どちらかというと仕事の中でだけ使う専門性よりも、こういった生活する上での専門性の方が価値が高いです。

食事の栄養バランス、病気になったときの対応など含めて生活に密接に関わる制度についての知識をしっかりと蓄えておきましょう。

恋愛の最中も様々なことが起こりますが、あなたの知識の深さがあれば、男性からばかにされることはありません。こちらも恋の基本である相手に対する信頼につながります。

 

3:趣味をとことん深める

あなたの好きなことを趣味にしましょう。そして、その趣味をとことん深めてみましょう。何か1つでも男性よりも強い部分があれば、そこを起点としていろいろな話しを展開することができます。

男性と競争する必要はありませんが、馬鹿にしてくる残念な男性に会った場合は、あなたの強いフィールドに連れて行って、輝いているあなたを間近で見せてあげましょう。男性側が勘違いした態度を取らないように早い段階で輝いているあなたを見せてあげるのが良いと思います。

 

おわりに

今回のヒントを参考にお互い尊敬し信頼し合える恋愛をぜひ続けてください。そして、馬鹿にしているなと感じた場合は、その恋を続けるのかどうかも含めて相手の男性を見極めていきましょう。

お坊さん  恋愛コーチ さとちゃん 合掌

 

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)