2017.4.16

美人でもこんな女性は避けられちゃう? 男性が苦手な女性のタイプを知って好感度の高い女性を目指してみませんか。苦手だと思われそうな女性になっていたら注意しましょう。

とにかくおしゃべりでうるさい

男性は女性より無口な人も多く、女性のおしゃべりをうるさいと感じる人もいます。ついつい自分のことを話しすぎてしまう人は注意をしましょう。さらに男性にも会話のスキを与えてあげられるような気遣いができるのも、大切です。

適度なおしゃべりは可愛いと思われますが、おしゃべりをし過ぎるとイメージダウンにつながります。会話のテンポを合わせたり、譲ったりできる女性は知的でいいなと思われることもありますね。話し上手か単なるおしゃべりかでは男性に対する印象も全く変わるでしょう。

 

人の悪口や陰口を言う

keyboard-597007_960_720

本人がいない前で悪口や陰口を言う人も男性が苦手とするタイプです。女性の中には、ハッキリと何でも言うタイプの人もいますが、悪口は言っている人の好感度を下げてしまいますので注意が必要です。

優しい男性なら最初はうなずいて聞いてくれる人もいますが、聞いているほうも疲れてしまいます。「あの人は苦手だ」と思われて敬遠されてしまわないようにしましょう。男性だけではなく、女性どうしでも悪口を言う人は印象が下がることもありますので、とにかく言わないことを心に留めておきましょう。

 

化粧が濃すぎる

makeup-1137706_960_720

アイシャドウや口紅を塗りすぎているのも、ケバいと思われ敬遠されてしまいます。流行のメイクも度が過ぎると、せっかくの個性が台無しになってしまいます。逆に夜のオシゴトなのかな……と別のイメージを持たれてしまうリスクもありますので、注意しましょう。

ナチュラルメイクが好みの男性も少なからずいるため、必要以上のメイクはしないほうがベターでしょう。また顔だけではなく、爪や髪の毛の手入れが行き届いていると、好感度が増すでしょう。

 

自己中すぎる

わがままか自己中かは紙一重かもしれませんが、わがままは付き合ってあげても良いと思える範囲、自己中は付き合えないレベルと覚えておくとよいでしょう。気分でコロコロ変えたり、約束が守れなかったり、人間としてどうなのかなと疑問に思われてしまうような自己中の場合は、男性もついていけません。

可愛い、愛されている、というのを勘違いしているとイタイ目に合うこともあります。自分のことだけではなく、相手にも気を配ってあげられる女性になりたいですね。
girl-881911_960_720

話好きな女性も多いと思いますが、男性にも会話の主導権を渡すことを意識してみましょう。男性に苦手な人だなと思われてしまうと、出会いを減らしてしまうことにもなりかねません。逆に好感度が高い人は、男性にも女性にも好かれて出会いも広がっていくでしょう。ぜひ日々の言動に注意をしてみてはいかがでしょうか。

(西園寺さくら/ライター)