2017.4.21

恋愛中にお友達からいろいろなアドバイスを受けることが良くあります。

一方で、アドバイスに流されてしまって恋を失ってしまうこともありえます。

今回はアドバイスの受け取り方について考えてみましょう。

 

ありがたく、しかし、20%程度

あなたのことを考えていろいろアドバイスをしてくれる友人の皆さんに心から感謝をしましょう。

一方で、恋愛はそれぞれ相手も違いますし、あなたとお友達の考え方や感じ方も全く一緒ではありません。

ですから、アドバイスの80%は聞き流す程度の気持ちで受け取ることが非常に大切です。

恋愛経験豊富な方のアドバイスについても、確かに先んじたリスクや失敗を避けられる可能性は高まりますが、山あり谷ありを経験して初めて学べることもありますので、20%程度を取り入れるっという意識で良いでしょう。

 

アドバイスを活かすも殺すもあなた次第

本当に良いアドバイスであっても、あなたが行動に反映させなければ効果はありません。

アドバイスを自分自身の恋愛にどのように取り込んでいくのかどうかはあなた次第です。

お友達のアドバイスを仮にあなたが取り入れるとしたらどういう行動が適切なのかをしっかりと咀嚼しながらアドバイスを受け取るようにしましょう。

ただ聞いているだけではあまり意味はありません。

 

アドバイスのせいにしない

アドバイスを取り入れたらうまくいかなかったとしましょう。この場合、お友達を非難せず、あくまでも自己責任として受け止めましょう。

そのためには、やはりアドバイスを鵜呑みにしたり、そのままコピーして真似したりはせず、必ずあなたなりにアレンジしたもので恋に取り入れていくことが非常に大切となります。

恋愛も友情も失ったりしないように気をつけましょう。

 

おわりに

あなたの恋愛をお友達に代わってもらうことはできません。逆もまたしかりです。今回のヒントも参考にして、適切なアドバイスの受け取り方をしていきましょう。

お坊さん  恋愛コーチ さとちゃん 合掌

 

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)