2017.5.23

ペット、飼っているでしょうか?

筆者は20代の頃、あまりに彼氏ができなさすぎて、チンチラを飼おうかと、本気で悩んだことがあります。

でも、一人暮らしをしていたマンションはペット飼育が禁止でしたし、仕事が忙しく、つねに一日のうち半分は会社にいましたから、結局断念しました。

また、周囲から「猫を飼うと、ますますモテなくなる」とか、「オトコが寄り付かなくなるよ」などと言われたものです。

……そういう話はよく耳にしますが、実際はどうなんでしょう? 男性の目に、猫を飼う女性はどう映っているのか、詳しく見ていきたいと思います。

 

・20代の猫派女性は「気まぐれ」

猫派の人は、猫のツンデレ具合がたまらないといいます。

犬に比べれば、猫は自分の勝手で動いていて、飼い主にやたらと媚びを売るようなこともしません。

また、飼い主も同じような特徴を持つからこそ、犬より猫のほうが相性が良いわけで、20代の猫派女性は、「気まぐれ」のイメージを持たれやすいでしょう。

とはいっても、男性は小悪魔的な魅力を期待したり、すすんで翻弄されたいと思ったりするかもしれません。

だって、動物を飼うとは命を育てることですから、基本的にしっかり者で常識人だと思われます。気まぐれな印象は持たれても、いい加減な人だとか、冷たいタイプなどとは思われないんです。

 

・アラサーの猫派女性は「寂しがり屋」

29歳~35歳くらいの女性が猫を飼っていると、男性は「寂しいのかな」と思うようです。散歩や遊びなどに手間がかかる犬に比べれば、猫は幾分飼いやすいため、忙しいアラサー女性にはちょうどいいパートナーとなります。

ただ、家に一人でいるのが寂しいからと猫を飼い始め、やたらと入れあげてしまうと、男性は「とにかく猫が大事なんだな」と、恋愛対象に見なくなるかもしれません。

話題が猫のことばかりだとか、猫が心配だからと飲み会を途中で抜け出したりすると、もし付き合ったなら面倒くさそうと敬遠されることになるでしょう。

飼い猫への思い入れが強いアラサー女性は、ちょっと注意した方が良さそうです。

 

・35歳以上の猫派女性は「恋する気ナシ」!?

35歳以上で猫を飼っている人は、男性から「もう誰とも付き合うつもりがなくて、猫を飼っているのかな」と思われるかもしれません。

婚期がやや過ぎた女性が猫を飼っていると、ますます婚期が遅れるという話は、女性だけでなく男性の間でもそこそこ知れた話。

また、35歳を過ぎた頃から猫を飼い始めるという女性は、特に新しい恋や結婚を望んでいないように見られてしまいます。

実際に、過去の職場の先輩が36歳でアメリカンショートヘアを飼ったところ、男性上司に「猫と結婚するのか?」とからかわれていました。

本人はそのつもりがなくても、周囲からは、いわゆる女の幸せを諦めたかのように見えるのでしょう。

 

・まとめ

女優でモデルの奈々緒さんは、テレビで猫派だと言っています。悪女役や女王様タイプのイメージが強い奈々緒さんは、猫好き女性の魅力である「良い意味での気まぐれさ」が、とてもわかりやすく表れているでしょう。

また、三十路を迎えた猫派女性を男性がどう表現しようと、ペットを可愛がり、キチンとお世話ができることは、面倒見が良く責任感があることに言い換えられます。

やたらと猫に依存するのは問題ですが、常識的な距離感で猫との生活を楽しむなら、男性から魅力ある女性と思われるはずです。

 

Photo by. iivangm

(沙木貴咲/ライター)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

恋愛をうまくいかせる秘訣は男心を知ること。男心を理解しないと恋愛の悩みはなかなか解決せずにずっと悩み続けることに。

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから