TwitterにInstagram。他にも色々とSNSはありますが、こういうものを上手に使えば、思っている以上に様々な人々との交流や出会いを楽しむことができます。

たとえば趣味の話で意気投合した仲間たちと遊びに出かけたり、ちょっとした相談がきっかけで友達のような関係になれたり。

SNSを起点として、人の出会いが巻き起こる可能性というものは、決して低くないわけです。

事実筆者も、SNSを通じて知り合った30人近い人たちと、隔月で麻雀大会を行っています。

毎回雀荘を貸切にして行われる大会ですので、かなりリラックスして触れ合いつつ、勝負が楽しめるため、とても気に入っているイベントです。

このように、SNSは使い方次第で、まだ見ぬ貴重な友人たちとの接点を掘り起こすチャンスを得ることができるわけですが、となると恋人を作るためにも、しっかり役に立つわけです。

大勢の友人、知人を作ることも可能なのですから、ただ1人の恋人を作るなんてのは、さらに輪をかけて簡単です。

ただし、その方法が分かっていないと、何事も上手くいきません。

そこで今回は、SNS上でどう振舞えば彼氏ができるのかについて、色々と書いていきましょう。

 

■SNSを使って男性と出会うためのアイコン

まず、SNSを使って彼氏を作りたいと思ったら、一番大事なのは視覚情報です。

たとえばアイコンですね。

アイコンはキャッチーなものに設定しておくべきです。

男性がつい目を留めてしまうものが効果的なので、もっともポピュラーなのは、自撮りです。

結構自撮りアイコンは男性が注目する可能性が高いといえます。

プライバシーを守りたいなら、多少加工して、本人があまり特定されないようなものを用意しておきましょう。

これをするだけで、男性たちからかなり意識されるようになります。

意識されれば、向こうからメッセージが届いたり、コメントが寄せられたりします。

後はそういったアクションに対して、普段どおりに接しているだけで、勝手に好印象に捉えられますので、とてもラクでしょう。

 

■ぶっちゃけこんなに簡単に出会える機会はない

SNSは基本的に、アイコン以外には文字情報で相手とやりとりをするだけの人間関係になります。

それだけに、どんな言葉を投げかけるのかというところが、現実世界よりも重視されるところです。

普段以上に物言いに気を遣っておくと、それだけで多くの人に「なんかいい人だなぁ」と思われることになるわけです。

そのような言動に終始していれば、勝手に多くの人が集まってきます。

女性の持つアカウントの場合、集まってくるのはほとんどが男性になりがちでしょうから、これもまた出会いの機会は目一杯増えるはず。

ともすれば現実世界で大勢の男性に注目されるなんて、美人ですら難しい側面があります。

それが比較的簡単に実現できるわけですから、SNSは本当に女性にとっては、上手く使うことで大きな力となることでしょう。

 

■おわりに

注意点としては、男性に注目されるために意識を持っておくのは大事なのですが、男性たちに注目されたいあまりに、過剰なアクションに走らないようにすべきというところです。

自撮りを不用意にしょっちゅうアップしていたり、「女」を武器にした発言を多用していると、要らぬトラブルの元となります。

いわゆる、囲いの男性たちを大勢抱えていると、それだけで蚊帳の外の人々からは「なんかカルト宗教みたいだな」と警戒されますし「男遊びしてそう」と思われます。

そういうことにならないように、努めて冷静さを忘れずにSNSを常識の範囲で楽しむのがいいでしょう!

 

(松本ミゾレ/ライター)

恋愛相談掲示板

なかなか良い出会いがなくて彼氏ができない、気になる彼ともっと仲良くなるにはどうしたらいい、そんな時は愛カツの恋愛相談掲示板に書き込んでみませんか?

他の読者や恋愛の専門家が回答してくれるので、あなたの悩みが解決するきっかけになりますよ。

恋愛相談はこちらから