薄付きでいてしっかり密着した肌を作るのにはフェイスブラシがおすすめ!

ジメッとしたこの季節の肌もキレイに見せてくれて、透明感まで出せるようになります。

ここではフェイスブラシの使い方とコツをご紹介していきますね。

 

・フェイスブラシの選び方

フェイスブラシの毛は柔らかければ柔らかいほど、肌に優しく密着してくれます。

ちょっと高価だけど、動物の毛でできたものは心まで溶かしてくれるほど柔らかく癒し効果も。

顔に動物の柔らかい毛が触れると、なんだか嬉しくなりますよね! 相乗効果が期待できます。

値段が高いから安く手に入れたいという人は、人口毛でも極限まで柔らかいブラシを手に取って探してみましょう。

 

 

・リキッドファンデーションの塗り方

フェイスブラシでカバー力の高いリキッドファンデーションも塗れます。

毛穴や凹凸も均等にぬれて、メイク崩れを防いでくれる効果がありますよ!

ぬり方は手の甲に少し出してフェイスブラシになじませ、顔の中心から外へとさっと付けていくのがポイントです。

ブラシに残ったファンデを目元や口元にクルクルと塗り込むことで、ファンデの量もちょうどよく付けていく事ができます。

その後違うフェイスブラシでフェイスパウダーを乗せて更にクルクルする事で肌になじみ、ツヤと透明感が出るようになります。

 

・パウダーファンデーションの塗り方

パウダーファンデーションにフェイスブラシをそっと乗せて、フェイスブラシの重みの分だけでファンデーションを取るように。

力を入れて押さえつけてしまうと、厚塗りになってしまいます。

こちらも顔の中心から外側へ向かってサッと塗った後は、ブラシを全体にクルクル回し入れたらツヤと透明感が出るようになります。

 

 

・より透明感を出したい人は

下地に青味が入ったものを選びましょう。

コントロールカラーもいいのですが、やり過ぎると顔色が悪く見えてしまうので薄く全体に伸ばして!

ファンデが絵の具なら下地はパテのようなものですからね!

 

・おわりに

フェイスブラシを使う時は目元をゴシゴシこすってしまうと、摩擦で細かい傷がついてしまいます。

柔らかいフェイスブラシで軽く回しつけていくようにしましょう。

 

(只野あさみ/ライター)

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

自分を変えてモテるようになりたい!今の自分からどう変わればいいのか分からない!

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから