人はつい、同じような恋愛パターンを繰り返してしまいがち。でも、なかなか自分で自分の恋愛傾向はわからないものです。それに気づくことが、恋愛運を上げるスタートとなります。気学をベースにした干支占いで、恋愛傾向を見ていきましょう。

 

●子年生まれの人

大人の恋愛ができる人で、恋愛に対してとてもクール。恋愛と結婚は別と割り切って、冷めた付き合いをしがちです。割り切っている分、性欲に忠実なところがあり、成り行きや雰囲気に逆らわず不適切な関係を持ってしまうことも。また、おしゃべり好きなので、相手関係なく自分のことばかり一方的に話してしまう傾向があります。

●丑年生まれの人

ふだんは強気なのに、恋愛に関しては受け身気味。いいなと思っている相手に対しても、意識し過ぎて思うようにしゃべることができません。そんなギャップが男性の心を引きつけそう。付き合いはじめるとだんだんわがままになりがち。また、玉の輿運を持っているので、高め狙いができます。高飛車になり過ぎないよう注意して。

 

●寅年生まれの人

常に積極的にアプローチします。思い込んだら、周囲の状況もおかまいなしに、やみくもに突っ走るタイプです。相手に尽くすのが大好きですが、やり過ぎて裏目に出ることも。また、好きになったらとことんのめり込みますが、ダメとなったときのあきらめは早く、すぐに新しい恋に向かってダッシュできる、しなやかさを持っています。

 

●卯年生まれの人

彼の性格や内面的なものよりも、外見や肩書きなどの条件に心を動かされやすい傾向があります。理想の相手を見つけたら、しっかりロックオンして囲い込みに入ります。しかし、付き合い始めてみて、勘違いに気づくことも多そう。わかっていても自分の基準はそうそう変わらず、次の出会いでも同じようなことをしてしまいます。

 

●辰年生まれの人

神秘的な雰囲気を持ったあなたは、目立つ存在。容姿にも恵まれ、多くの男性から次々とアプローチを受けるでしょう。あなた自身、自分の魅力を自覚しているので、恋愛に対して余裕な態度を取ってしまいがちです。恋多き女を地でいくタイプ。そのため敵を作りやすく、女友達のケアには気をつけないと手痛い目に遭わされることも。

 

●巳年生まれの人

世話好きで、好きな相手にはマメに尽くします。彼の部屋に押しかけて、何かと世話を焼いたり、そのまま半同棲状態になだれ込んでしまうことも。健気に行動するのはいいのですが、相手の気持ちを読みとるのがあまり得意ではないので、彼のペースも考えて行動しないと、独り相撲になりそう。腐れ縁になりやすいので注意を。

 

●午年生まれの人

根は堅実なのに、目立つことが大好きで、ほめられると調子に乗りやすいのが玉にキズ。騙されやすく、ついおだてに乗ってロクでもない男と関係を持ってしまったり、気がついたら貢いでいた、なんてことにもなりがち。また、好きな人の前では気持ちと態度が裏腹になるので、素直になるべき時は自分の気持ちに逆らわないこと。

 

●未年生まれの人

恋はインスピレーションで始まります。直感でこの人と思うと、相手を手に入れるまでは激しい愛情表現をしますし、求め求めて相手を落とします。付き合うことになると、女王様になりがち。プライドが高く、恋愛はこうあるべきという自分なりのイメージが強いので、相手があなたの思うとおりに動いてくれないとイライラします。

 

●申年生まれの人

人を楽しませるのが得意で、自然と人が集まってきます。男性にも人気があり、アプローチを受けることも多いでしょう。あまり深く考えない性格にプラスして調子のいいところがあるので、複数の男性と関わりを持ったり、友達以上恋人未満の付き合いがダラダラと続くことも。意識してけじめをつけないと、いつまでたっても進展しません。

 

●酉年生まれの人

しっかり者で情に流されにくいため、恋愛でも堅実で無難な相手を選びます。相手の性格やその他の条件面をきちんと確認し納得してからでないと、なかなか先に進めません。あまり自分の理想にこだわりすぎると、おカタい女と敬遠されて損をすることも。恋愛より自分の興味を優先しがちなので、趣味が共通する相手がオススメ。

 

●戌年生まれの人

わざわざ障害の多い恋愛相手を選ぶ傾向があります。ドラマティックな恋愛に憧れる気持ちが強いこともあって、ちょっとムリ目の人や、何かしらの問題を抱えた人を好きになってしまいそう。ドラマではハッピーエンドでも、現実はそううまくはいかないもの。恋愛に関して無防備な面があるので、つけ込まれないように注意して。

 

●亥年生まれの人

思い込むと考えをなかなか変えない性格で、恋のチャンスは少なくないのに、気持ちと行動がうまくかみ合わず、空回りすることが多そうです。相手に興味があるのに、ためらっているうちにチャンスを逃してしまったり、彼の気持ちがまだ熟さないうちに突っ走って失敗したりしそう。相手の心の動きを敏感に感じ取る努力が必要。

 

●さいごに

恋愛傾向を知ることで、現在進行形の恋愛やこれからやってくる恋愛をより良くすることができます。性格だからとあきらめず、自分に与えられた運命を読み解くことから、恋愛運アップを始めてみてください。

 

(紅伊珊瑚/占い師)