2017.5.23

女性からは嫌われているのに、なぜか男性からはモテモテという女性っていませんか?

今回は、そんなあざとい女の特徴をまとめてみました。

※「あざとい」とは〝抜け目がなく貪欲である〟という意味

あざとい女の特徴①人によって態度が変わる

普段はガサツだったり、言葉使いも乱暴だったりするのに、男性の前では、声がワントーン高くなり、喋り方も仕草も女の子っぽくなるのが、あざとい女の典型的な特徴です。
男性の前では、か弱いふりをして、力仕事を一切しなかったり、それとなく他の人にやるように仕向けるのが得意だったりします。
また、仕事などでは、目上の人に媚を売るのが上手で、絶妙な褒め言葉や人懐っこい態度で気に入られようとします。

あざとい女の特徴②自分の長所を知っている

あざとい女は自分のことをよく知っているので、どうすれば自分が可愛く見えるか、相手に与える印象を計算した上で行動します。
自分の可愛さが際立つように、自分より劣る容姿の女友達と一緒に行動したり、顔が小さく見えるように、写真を撮影する時にさりげなく後ろに下がったりと、自分が可愛く見えるためなら、友達を利用します。自分のプロフィールや経歴の中でも、男性ウケの良さそうなことを強調して話したり、自分の理想通りのイメージを相手に植え付ける能力に長けています。

あざとい女の特徴③わざと、謙遜する

全然太っていないのに、「痩せた〜い」って言っている女っていませんか?あざとい女は、「そんなことないよ」と言ってもらいたいが為に、自分のことを卑下して、「私、全然可愛くないし」とか「最近、太ちゃった」と自分で思ってもいないことを発言します。
また、あざとい女は自分ができることでも、「できない」と言ったり、男性に頼りないイメージを与え、「一人だと危なっかしい」「守ってあげたい」という気持ちを掻き立てるのが上手です。

あざとい女の特徴④自分のことが大好きである

あざとい女は自分のことが大好きです。自撮り写真が大好きで、FacebookやInstagramなどのSNSでも自分の写った写真ばかり載せています。
自分のSNSだけでなく、友達のSNSの写真に写っている自分の顔が気に入らないと、写真の差し替えを要求したり、自分は主役で他人は脇役としか思っていない言動が目立ちます。
同性から嫌われても、自分が可愛くなれないから、悔しくて僻んでいるのに違いないと、あくまでもポジティブです。

*

いかがでしたか?
先天的な可愛い女にはなれなくても、後天的な可愛い女には、努力次第でなることが可能です。
あざとい女に嫌悪感を感じてしまっても、こっそり試してみる価値はあるかもしれませんよ!